人気ブログランキング |


妖艶の春蘭に魅せられる


by shara53

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

これはどうだ!

静岡愛蘭会の展示会が浜松であった。
f0043750_12585131.jpg
春蘭の名品をさしおいて一番目を引いたのがそんちょ採取の大株春蘭。
展示会に普通の春蘭を飾ろうと山から抜いてきた株だそうだ。
もやし花かと花を覗くと花弁は立派な鈴虫剣となっている。
f0043750_12584012.jpg
f0043750_12584242.jpg
色も白っぽいし舌も固く巻かなそうな感じで花型もしっかりしている。
”これは作り方によってはシロ花だ~”と言って会場から持ち帰ってきてしまった。
夜、花を眺めているうちに山を歩きたくなる衝動に駆られる。
このところはずれ花ばかりでなかなかいい思いを味わえないのだ。
翌日、山のボランティアを早めに切り上げ横浜のⅯさんと蘭探しに出かけた。
これならどうだ!!
f0043750_12584880.jpg
f0043750_12584587.jpg
写真では分かりにくいかもしれないが色花っぽい蕾だ。
新木は黄緑色で後暗んで来るような草姿、蕾はキャップなしの朱金っぽい。
期待、きたい。





# by shara53 | 2019-03-18 13:03 | 蘭らん | Comments(1)

咲きあがる様を楽しむ

春蘭が少しづつ咲きあがってきた
今週末は春蘭展のピークを迎える。
既に咲きあがったものもあるがまだまだ固い蕾も見られるここ伊豆の地
九州のものはやっぱり遅い傾向ですね。
今朝 開いた”寿”↓
f0043750_09313732.jpg
花茎が伸びきらぬ”燦河”咲くまでははっきりしない覆輪かと思ったが咲きあがってくると思いのほか個性派だった!
f0043750_09314069.jpg
先回投稿した”もやし黄花”残念ながら緑っぽくなり色がさめてきてしまった。↓
f0043750_09314282.jpg
別のもやし花 ↓
結構いい色だがこれも黄花とはならない運命か?
f0043750_09320841.jpg
ほんとの黄花は色が違うな~ 開きはじめた準素芯の黄花 ↓
f0043750_09401370.jpg





# by shara53 | 2019-03-15 09:43 | 蘭らん | Comments(3)

メジロの春

河津桜が咲いているうちに顔を出してほしかった富士山が
この時期にしては珍しく朝もやの中からくっきりとした姿で現れた。
f0043750_17553842.jpg
桜の花の中をメジロたちが飛び交い春を喜んでいる。
おいしい桜の蜜をついばみながら体を震わせ求愛ダンスに夢中である。
f0043750_17561477.jpg



# by shara53 | 2019-03-08 18:06 | ログ暮らし | Comments(3)

よい色だこと

春蘭の女雛が咲きあがってきました。
丈夫で花付もよく私でもきれいに咲かせます。
これぞ名品です!
f0043750_20102331.jpg
去年”黄花かな?”で採取した花が開きはじめました。
もやし花の域は出なく艶にかけますが今のところ黄色っぽいです。
このままの色で止まれば儲けもんですが数日後にはもやし黄いろから緑がのってくると思います。
↓3/3撮影
f0043750_20102734.jpg
            ↓ 3/5撮影
f0043750_20103054.jpg

# by shara53 | 2019-03-05 20:26 | 蘭らん | Comments(2)

咲くまでが黄花

第6感で採ったもやしの黄花
キャップで黄色っぽくは蕾があがってきたが黄花とはいいがたい色でした。
f0043750_14204402.jpg
本性の黄花はやはり色につやがある(熊野御前の黄花)↓
f0043750_14203599.jpg
↓これは昨年のもやし黄花の一つ。
かなり黄色っぽく蕾が上て来ているが今のところ何とも言えないところです。
f0043750_14205088.jpg
↓その隣にあった堅葉の株の蕾
f0043750_14204881.jpg




# by shara53 | 2019-02-22 14:28 | 蘭らん | Comments(1)

青野川のサクラ

すっかり春めいた昨日
南伊豆の河津桜を久しぶりに帰ってきた長男夫婦と見に行ってきた。
f0043750_06302694.jpg
青野川の河津桜はネーミングを”みなみの桜”と変え宣伝していたようだが
青野川の方がよっぽど雰囲気があるのになぜ?変えて宣伝するのか理解できない。
ここの桜は河津と違って自然観があり客も少なく(とはいっても駐車場には多くの車があったが)
八分咲き~といったところで青空にめいっぱいの桜の花をつけた木が見事だった!
f0043750_06302282.jpg
河津の桜並木を観ながら帰ったが、こちらはまだ五分咲きといったところか?
こちらは川沿いに人と屋台が目立つばかりだった。
河津の人ごみの中の桜を見るのとは雲殿の差で<さくら>を楽しめる。


# by shara53 | 2019-02-19 06:43 | ログ暮らし | Comments(2)

塩づくり

ボランティアの間伐で出た材料を塩作りの薪として運んできました。
f0043750_08380361.jpg
戸田塩の会さんの作られるお塩はマイルドでおいしい!
地域おこしNPOで始められたおばさんたちが元気に窯を焚いています。
ここ数年、戸田塩づくりの現場を見てきたが体験でできたての塩を
すくう体験があるとのことでゆっくり見学させていただいた。
f0043750_08374954.jpg
駿河湾沖で採取した海水を煮詰めて作るだけの単純な工程だが
煮詰まった鍋の中には真っ白な塩が出来上がる。
f0043750_08375388.jpg
潮の花と呼んでいる出来上がりまじかの塩窯の状態です
f0043750_08375148.jpg
それをすくうと真っ白な塩が・・・。
なめてみると“濃い海水”のような味。アミから落ちるしずくは”にがり”です。
戸田塩は甘いと書きましたが実はこの採った塩を1ヵ月ほど寝かせるとうまくなるそうです。
海水の採取場所がおいしい塩のポイントと思われますが駿河湾の海水は富士の伏流水で
豊かな味を含むのではと勝手に思いました。



# by shara53 | 2019-02-17 08:54 | ログ暮らし | Comments(0)

ボヤ?

ボヤらしき葉が目に入る。
どうも鹿が歩いたときに根元をさらけ出された株だろうか?
動物が通った道にあったので葉焼けかもしれないが新葉のほうだけ柄っぽいので持ち帰った。
f0043750_06491214.jpg
f0043750_06482259.jpg

# by shara53 | 2019-02-17 06:54 | 蘭らん | Comments(2)

山も歩けば・・・

椎茸の榾木と姿を変えるクヌギ林、これは再生が望めるので良いのだが
この頃はソーラー開発で蘭の生息地は狭まるばかりだ。
f0043750_08313683.jpg
山に入れば何かにあたる。
昨日は蘭は見つからなかったがヤマドリにあたった。
今日は目の前をフクロウが飛んでった。
おまけに蘭にもあたった。
チョイ爪覆輪、おまけに後冴えとおぼしき代物で価値は低いがうれしいものだ。
f0043750_18031209.jpg

# by shara53 | 2019-02-11 19:46 | 蘭らん | Comments(1)

ひょっこりと

雪のふる前にと春蘭を探しに伊豆の国市の山中へ入る。
林道の脇からひょっこりとヤマドリが現れた。
極めて美味なりと言われているがそんなことより
なんと美しいんだ!
どんよりと曇った薄色の世界にオレンジ色がキラキラと輝いて見えた。
f0043750_17565608.jpg
f0043750_17570073.jpg
道路わきの落ち葉を払いながらの餌探しだ。
軽トラの中からだったが30分ほどゆっくりと見ることができた。
なんとラッキーな時間だった。
f0043750_17570273.jpg

# by shara53 | 2019-02-10 18:06 | ログ暮らし | Comments(2)

カテゴリ

全体
ログ暮らし
釣りんぼ
蘭らん
ほか
未分類

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
ブログ

画像一覧