<   2017年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

決死のイサキ釣り

夜釣りの磯渡しが伊勢エビアミ解禁のため終了したので地磯周りで
イサキ釣りに出かけた。8月は風が強くあまり楽しい釣りができなかったので
日を見計らって出かけてきた。
久しく磯歩きをしていなかったせいかそれとも年のせいか登り始めてすぐ、足のふくらはぎを痛めてしまった。
イサキ釣りは崖周りが多いので足を痛めた岩場の釣行は危険極まりなかったが釣りたさに負けて
脚を引きずりながらなんとか目的の座に着いたものの力を入れることができない、今日の釣りはどうなることやら⁈
一投目:27㎝のイサキ
2投目:同サイズのイサキ
2~3のスカしの後、やや大きめのイサキが立て続けにかかる。
月齢6日の夕暮れの時期は夜釣りには明かりすぎる。ライトなしで十分釣りができる明るさだ。
それでも月明かりを嫌うイサキも立て続けとはいかないもののボチボチとかかった。
今日のイサキは全体的に身が厚く8月のイサキに比べすこぶる上手そうである。
f0043750_20523389.jpg
釣果は25〰33㎝のイサキが30本だった。
このところ釣りと言ったらイサキ釣りばっかりだがお土産があるからやめられない。
この夜もクーラーに一杯詰め込んだお土産を背負って崖を戻ることとなった。
右足を痛め踏ん張れないので苦行の帰り道でした。
いつもの倍の時間をかけて何とか無事に車にたどり着きました。
釣ったイサキは近所に配るのですがあの人この人と言ってる間になくなってしまいます。
何匹かとっておいてお刺身、漬け、塩焼き、バター焼きでいただきました。
f0043750_12504477.jpg

by shara53 | 2017-09-27 21:11 | 釣りんぼ | Comments(0)

井伊谷の草刈り

浜松市井伊谷(旧引佐町)にある宅地の草刈りに行ってきた。
鍾乳洞の竜ヶ岩洞近くに三十年ほど前に家を建てかけたけれど都合で転勤となって
今は放置している土地である。
鳥の渡りのシーズンの今、真上はサシバをはじめタカ類の渡りのコースとなっているところで、
土地の脇には小さな沢が流れていて湿度や冷風が流れ、蘭作りにはもってこいなので
気に入って購入した土地だ。
しかし、伊豆に居を構えた今となっては無用な土地となった。
放置しておくわけにもいかず年に2回は草刈りに出かけている。
ここは井伊直虎で今、大ブレークの龍潭寺近くの処なので今年は勝手が違い、直虎の登りがいたるところに立っている。
浜松市に統合する前の引佐町役場はあやかって”井伊直虎のゆかりの地”などと大看板を挙げていた。
f0043750_21011158.jpg
こんな土地ですが欲しい人いませんか?
f0043750_21010710.jpg

by shara53 | 2017-09-25 21:02 | ログ暮らし | Comments(0)

土筆窯作陶展ご案内

第21回稲木清弘作陶展のご案内
蘭鉢で大変お世話になっています土筆窯の中伊豆展が始まります。
窯元での開催ですので楽しめますよ!!
f0043750_17160692.jpg
f0043750_17160371.jpg
by shara53 | 2017-09-17 17:18 | ログ暮らし | Comments(0)

この景色

目の前に広がる空がまさかの色づきである
爽やかな富士を久しぶりに見た翌日、今夕は色の重なりが柔らかな夕焼けとなった。
しばらく見られなかった富士があでやかに2日連続で展開した我がベランダは
絶好の観光スポットとなった。
f0043750_07585367.jpg
9/12の富士
f0043750_19425500.jpg
9/13の富士


by shara53 | 2017-09-13 19:44 | ログ暮らし | Comments(0)

夏の終わり

身体に堪えたこの夏がやっと過ぎ去る
延ばし延ばしにしていた事柄が一度にやってくる。
山では秋のイベントの丸太の準備が始まった。
蘭たちの植え替えも始めなければ・・・。
植え方が悪かったせいか風蘭らセッコクの出来栄えがすこぶる悪い。
早速、山へミズゴケを採りに。今年はしっかりと伸ばして乾燥させた。
f0043750_09072625.jpg
近くを流れる大見川のアユ釣りはやっと人がちらほら。
と、天然物の鮎がとどいた。
f0043750_09072896.jpg
日知林で早速焼いていただいた。炭火に落ちろ油の煙で鮎の姿は台無しになってしまったが
過ぎ去る夏をビール片手に炭火で焼きながら食べる鮎はまた格別だ!

by shara53 | 2017-09-10 09:13 | ログ暮らし | Comments(2)

菅引林道を歩く

運動不足解消にとこのところ林道を歩いている。
今日は、狩野川上流の菅引林道終点を目指した。
天城山への林道はほとんどが途中からゲートで閉鎖されているので登山口へのルートは林道歩きを強いられる。
地図では9㎞とあるので散歩がてら歩いてみた。
1時間たったところに標識がありまだ3㎞しか進んでいない。
途中に面白い景色や鳥帯にでも出くわすならば時間は気にならないが
ただ歩くのでは疲れるだけだ。今日は90分登った所、林道終着点までのほぼ半分でで引き返すことにした。
帰り道は60分。ほとんど休まずに歩いたのでへばりました。
散歩がてらがちょっと長くなってしまった林道歩きでした。

《林道歩きで唯一癒された小滝》
苔の間を流れる水が糸を引く様は大滝にも勝る見栄えであった。
f0043750_20212407.jpg
f0043750_20212092.jpg

林道の登り口にあったチャイロスズメバチの巣
f0043750_20212954.jpg
キツツキの古巣を占領したのでしょうか?
f0043750_20213036.jpg


by shara53 | 2017-09-05 20:31 | ログ暮らし | Comments(3)