お手伝い

伊豆市で窯をお持ちの作家さんの窯焚きと展示会のお手伝いです。
いつもの土筆窯(稲木)さんは5月1日~5日の中伊豆の陶房での展示会です。
工房の入り口の埴輪の焼き締めにシジュウカラが巣をかけ出向の予定でしたが
イタチか何かに巣を襲われかわいそうな状態になってしまいました。
f0043750_20465114.jpg

こちらは湯ヶ島の窯焚きのお手伝いです。
自ら作られたという窯です。竹炭を作られていた跡地に作られた窯。
炭作りと同時進行とのことでした。昨夜は個性的な窯(?)で温度が上らず苦闘の一晩でした。
明日も日中お手伝いに行きます。
f0043750_20534993.jpg
f0043750_20533914.jpg
f0043750_20535571.jpg



by shara53 | 2016-04-29 20:55 | ログ暮らし | Comments(0)

素晴らしいのひとこと

日本ニオイエビネ協会の展示
すんだニオイエビネの色と香り
素晴らしいの一言!!
2~3鉢ほしいなあと思ってみたものの手が出ませんでした。
f0043750_20423105.jpg
f0043750_20444569.jpg
f0043750_20444557.jpgf0043750_20444606.jpgf0043750_20445015.jpgf0043750_20445001.jpgf0043750_20445086.jpgf0043750_20474278.jpg

by shara53 | 2016-04-22 20:55 | 蘭らん | Comments(0)

旬紋様

お釜がいっぱいで入りきらないので頭をちょん切ったら
なんときれいな模様が・・・
f0043750_09251882.jpg
筍の皮


by shara53 | 2016-04-22 09:25 | ログ暮らし | Comments(1)

次々とエビネ開花

それなりのエビネが
ボツリぼつりと咲いてきてもうじき見ごろです。
f0043750_20010592.jpgf0043750_20003374.jpgf0043750_20034161.jpgf0043750_20021402.jpg


by shara53 | 2016-04-20 20:06 | 蘭らん | Comments(0)

健在

庭のクマガイソウを見て思い起こした中伊豆某所のクマガイソウ群落を見てきた。
全くの自然発生している群落だから私のなかではかなり貴重の代物である。
荒れることもなく群落を作っていたが2年前とほとんど変わらぬ大きさだった。
近くには小群落が3ヵ所あるが増えもせず減りもせず状態。
このままそっとしておきたいものだ。
f0043750_19543267.jpg
f0043750_19544524.jpg
f0043750_19545446.jpg

by shara53 | 2016-04-20 19:56 | ログ暮らし | Comments(0)

移転先での開花

去年、エビネの小屋を新しく作り移転先での開花である。
光の加減かどうかはわからないが花茎がまっすぐに伸びなくて天花に向かって
ふん詰まりの感あり、加えてはのなかで伸びきらずに曲がったものが多くちょっと残念!
f0043750_09173218.jpg
極園 342兄妹木
f0043750_09193151.jpgf0043750_09182574.jpgf0043750_09181571.jpg


by shara53 | 2016-04-17 09:43 | 蘭らん | Comments(2)

母衣(ほろ)

庭のクマガイソウが咲きはじめた。
引っ越しも含め絶滅の危機はあったものの現在は増えはじめ
庭の一角に20数本が陣取っている。
f0043750_08573259.jpg
f0043750_08572485.jpg
そういえば中伊豆某所のあの大群落はどうなったか心配になってきた。





by shara53 | 2016-04-15 08:59 | 蘭らん | Comments(0)

ワサビ田の春

毎日通った道から見えるワサビ田に新緑の季節がやってきた。
伊豆を好きになった景色のひとつがこの筏場
天城からの湧水がこの風景の泉である。
f0043750_10082840.jpg

by shara53 | 2016-04-14 10:08 | ログ暮らし | Comments(0)

なぜか薔薇

薔薇をいただきしばし感動
あでやかな色にエビネ蘭でも花がかすむ
f0043750_21143268.jpg
f0043750_21143259.jpg
f0043750_21143271.jpg

by shara53 | 2016-04-12 21:17 | ログ暮らし | Comments(0)

アサリ採り

3月に送ってもらった田舎からのアサリがおいしかったので
孫を誘って掘りに行ってきた。
f0043750_21072459.jpg
f0043750_21072476.jpg
昔はそれこそ自由に掘り放題だったアサリも今や管理漁業である。
アサリが5㎏入るバケツ1杯が¥1,500!
これが入場料、何人で掘っても良いのだ。今日は5人で掘ったので一人¥300だった。
ずいぶん安い!!
2時間でバケツ3杯となったので掘るのをやめて合計¥4,500
15kgのアサリを手に入れ5人楽しんだからまあいいレクレーションといったところでした。
翌日の食事は当然はアサリ攻め。
スパゲッティがいちばんおいしかった。
f0043750_21072467.jpgf0043750_21072451.jpg

by shara53 | 2016-04-10 21:13 | ほか | Comments(2)