<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ヤマボウシの実

f0043750_22263815.jpg土筆窯にヤマボウシの実がびっしりと熟していたのでいただいてきました。
トロピカルなバナナ・マンゴウ・アケビの入り乱れ味覚。ジャムにでもしましょうか?

f0043750_22275926.jpg


                雨の合間に念願の黒御影粘土を使って山野草鉢を作ってます。
f0043750_22295247.jpg

by shara53 | 2015-08-31 22:31 | ログ暮らし | Comments(0)

花芽発見

秋風に誘われ寒蘭(杭州)花芽が一斉に顔を出したようだ。
 いくつの鉢から花が上がってくるのか楽しみだ。
f0043750_939351.jpgf0043750_9394322.jpg
f0043750_940212.jpgf0043750_9401064.jpg
      
       
by shara53 | 2015-08-26 09:48 | 蘭らん | Comments(2)

蘭棚からの甘い香り

f0043750_9201074.jpg


香りに気が付いて蘭棚を探すと四季蘭が満開だった。
高貴な香りではないけれども誘い気は十分だ。
花色の良い蘭があればもう一鉢あってもよいかな。
by shara53 | 2015-08-25 09:20 | 蘭らん | Comments(0)

地べた近くに巣

蘭小屋前のケヤキの根元、地べた近くに巣を作ったアシナガバチ。結構サイズが大きい。
今年の巣は下に作った巣が多い。このところハチに刺された話が多い。キイロアシナガバチに刺されたといって甘く見たI氏は手が腫れて痛々しかった。山作業・畑作業にはハチに刺された時の応急処置用の小物を持参していきましょう。
f0043750_4474921.jpg
f0043750_4475673.jpg

by shara53 | 2015-08-24 04:49 | ログ暮らし | Comments(0)

恐ろしきうねり波

また台風接近。
今年の釣りはタイミングが悪く釣行できそうなときには海が荒れる。
波2m、うねりありの予想だが半々だがとにかく海に行ってみることにした。
少し突き出した陸続きの岩礁での釣りなのでうねり波は時として思いがけないくらいの波が押し寄せることがある。
30分ほど岩伝いに歩き釣り場についたのだが案の定ゴロタ海岸は10~15mくらい岸壁を波が駆けあがっていた。
荒々しく景色としては良いが釣り場とは縁どおい。
波をおよけるため岩場の反対側に出るとざわざわしてはいるものの駆け上がる波はない。前回は波のためあきらめ多賀教は何とかなりそうだとコマセを入れた。浮は波にかき消されそうにもなるが何とかあたりが取れた。数匹のイサキが上がる。
ただ数が続かない。棚が取れないのだ。
f0043750_101530.jpg

無理を押して釣りしても釣果は望めないのはわかっているが崖の向こうに押し寄せる波の音を気にしながら
無駄に5時間も粘ってしまった。結果はイサキ20匹ほど。でも貴重な魚です。
命と変えるには少なすぎる釣果です。決して危ない釣りをしていないことをお断りしておきます。
by shara53 | 2015-08-21 10:04 | 釣りんぼ | Comments(0)

バチバチ

と、顔に痛みが走った。
やられた!下の林でハチに刺された~
今年2回目、2か所強烈にさされた。前はアシナガバチに数か所刺され、何年か前には黄色スズメバチに刺された。いずれもキンカン、ワサビを塗り事なきを得た。今回も急いで家に戻りわさびをすって塗る。しかし、眉の中を刺された箇所は目が気になり多くはぬれない。ましてやキンカンは塗れない。痛いが1時間あまり氷で冷やした。
首筋の刺された箇所は少し腫れたがあまりいたくない。眉(目元)のほうは眉が垂れ下がってきていつまでも痛い。少し落ち着いてきたので追加で丁寧にわさびを擦り込んだ。冷やし続け朝を迎えた。
f0043750_9151374.jpg

大きなスズメバチもときどき見かけたがたぶん黄色スズメバチが飛び交っていたのでまた近くに巣でもあったのかもしれない。
まこんなもんで済んでよかった。次に刺されたらいよいよ病院行きか?
今まではしょんべんかけたりキンカンに頼っていたがいろいろ言われるがハチに刺されたらまずわさびをすって塗る。これ一番!!
by shara53 | 2015-08-19 09:12 | ログ暮らし | Comments(1)

美しき衿組み

天照の見どころは衿組の美しさだと思う。
伸長期の葉ぐりのさまはみずみずしくて気持ちがよい。
遠慮してか、わが棚の彼女は毎年1本の新子を出し子が増えない。
f0043750_746882.jpg


好みの蘭草のひとつ『玉殿』が30年の栽培で初めて”秀光芸”をだした。くらみかけた縞からの変化で驚きだ。
きれいな縞から真っ青になる株もあり落胆する年が多いが今年は良い縞が何本か見られる。
f0043750_752549.jpgf0043750_7521352.jpg
by shara53 | 2015-08-14 07:54 | 蘭らん | Comments(0)

つまようじ

森林イベント用に活用できないかと
暇に任せてクロモジで楊枝を作ってみた。
f0043750_11373256.jpg

いざ、クロモジを削ってみると何とも良い香りがする。
クロモジにはリナロールなどリラックス効果や免疫活性の成分が含まれているらしい。
楊枝を作りながら時をおさめる。忙し気分の人用のイベントには良いかも?

f0043750_11412035.jpgf0043750_11413028.jpg
          一般用                                          果物・菓子用
by shara53 | 2015-08-12 11:44 | Comments(0)

一雨

こうもひでると一雨ほしくなる。
北の空にはもくもくと入道雲が上がるも雨の気配なし。
f0043750_1759035.jpg


春蘭の花芽のあたりが見えた株があったのでミズゴケを取りに山へ。
植林地に残されたこの湿地も道ができ野草が侵入しつつありいつまでミズゴケを育んでくれるかが心配だ。
f0043750_183913.jpg

by shara53 | 2015-08-06 18:04 | 蘭らん | Comments(0)