<   2013年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

窯焚きのお手伝い

f0043750_19204058.jpg一晩、お手伝いです。
一人さみしく長生蘭を鉢に合わせてます。
窯の温度が700~800℃素焼き状態です。薪入れの時が30分近く空くので眠気覚ましの仕事を作るのに大変です。フクロウの声が窯の周りを一回りしています。

窯の中では熱いからゆっくり温度あげてと声がする。

明るくなった朝。ユキモチソウに新たな住民が顔を出した。
f0043750_19311579.jpg
by shara53 | 2013-04-30 19:32 | ログ暮らし | Comments(0)

土筆展がはじまるよ

5月1日から土筆窯開放です。
窯への焚き初めが27日とのこと。

f0043750_2214968.jpgf0043750_224433.jpg

第16回作陶展(中伊豆展)の準備が進んでいます。
新作鉢の出来上がりを楽しみに窯焚きしながらの開放展です。窯の中で炎に白く浮かび上がる作品たちは感動ものですよ。ぜひ一見!!
コオズエビネを一緒に展示できればと考えていたのですがすでに満開です。
花がもてばエビネの展示もありますヨ。お楽しみに。
f0043750_215116100.jpg

f0043750_2151403.jpg


by shara53 | 2013-04-25 22:20 | 蘭らん | Comments(0)

雲母片岩?

赤さび色の岩表面がキラキラとところどころ光る変成岩。
鳳来の山ん中から先生が割り出した色っぽい石を磨いた。
まだあら磨きの域を出ないがこの色合いと文様は見事だ。
f0043750_223768.jpg

この色合いがわかるあな~
紫がさしたこの花台に同系色で焼きあがった鉢を載せてみたいものだ。
by shara53 | 2013-04-21 22:07 | 蘭らん | Comments(2)

水鉢

f0043750_8334922.jpg丸鉢にエビネをのせた。

もう少し立った葉のエビネがこの鉢には合いそうだが適当な株が我が家にはないのだ。
この鉢に合うエビネを探さなければと考えてしまうこの頃である。

鉢に合わす草を探すのか?
草にあった鉢を探すのかが問題である。
by shara53 | 2013-04-21 08:39 | 蘭らん | Comments(2)

エビネの鉢合わせ

コオズエビネをつくりだすきっかけとなった小花だが気に入っている株に
自作の鉢を合わせてみた。
雰囲気はあるが少し野暮ったい。エビネには丸い方があうのかな?
f0043750_21245872.jpg

f0043750_21263255.jpg
by shara53 | 2013-04-18 21:28 | 蘭らん | Comments(1)

エビネの香に誘われて

極園さんにお立寄りです。
この三日ほどで花が多く咲きあがってきた様子でハウス内はエビネの香と色が満杯です。
f0043750_21111368.jpg
f0043750_21185112.jpg
たくさんの中からお気に入りを選び出すのは至福の時間の一つです。
多くの株中から今回もいくつか目星をつけて『これいくら?』たか~、買えないよ『ちっさいのない』と園主に探していただく。これ同じと思うと園主が気に入っていた花色の適当な子株を探してくれた。

     
今回はY氏の展示品があるとのことでオリジナルなニオイエビネをゆっくりと鑑賞させていただいた。

f0043750_21495981.jpgf0043750_21494333.jpg
f0043750_2149259.jpg
by shara53 | 2013-04-15 21:53 | 蘭らん | Comments(0)

宝の山

石ひろい in 鳳来
f0043750_354869.jpg

    こんな何でもない沢からゴロゴロと・・・・・
f0043750_381913.jpg

    黄金色(わかりにくいかな)に輝く座石が生まれてくる宝の山!
by shara53 | 2013-04-15 03:11 | ほか | Comments(0)

エビネの園

エビネの香に誘われ極園さんにお邪魔してきました。
f0043750_2140165.jpg

お気に入りの花を探すのに十分な花の数と種類。何時間も楽しめます。
圧倒的な花色と香りに合わせる鉢には悩ましさがつきまとう。
葉姿と花色が魅力のひと株を所望してきた。
      さ~てどんな鉢が合うだろうか。
by shara53 | 2013-04-11 21:50 | 蘭らん | Comments(0)

お花見予定

春嵐が去って空気が一変!
景色が透きとおって見える。
こんな中、桜があったら今日の料理は格別だったろう。
今年の花見は公民館の中、自慢の料理をお持ちより花見会です。
f0043750_219287.jpgf0043750_2182044.jpg


f0043750_21172797.jpg午後からは腹いっぱいのお腹で土筆の窯にお邪魔しました。真昼間からのビールがたたってか作品は仕上がりませんでした。
ヤツデの葉っぱを写しこんでの平板づくりの一工程がぬけていて板と粘土が離れずあえなく断念です。
師匠、申し訳ありません。また挑戦させてください。
by shara53 | 2013-04-07 21:20 | ログ暮らし | Comments(0)

山の散歩

f0043750_1195141.jpg

わらびを採りに山道を歩いていると
目に入った白ぬけの草が・・・
白地にピンクの芽出しと葉柄の赤紫色がきれいだ。
軸はみどりいろなので後から葉録素がのってくるのだろう。
by shara53 | 2013-04-07 01:23 | ログ暮らし | Comments(1)