<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

まるで山登り

f0043750_21524453.jpg昨日、午後から霙がやんだのでこの春ののっこみシーズンに向かって地磯歩きをしてきた。
伊豆の南にはすごいところが沢山あってどこの磯も大型が望めそうである。
しかし、体力・気力が物言う世界。
山登りの経験がなければ入ることのできない磯も多くある。ここもそのひとつ吉田の磯。
空荷で歩けば何のことはないが、コマセ・クーラー、竿バック。背負子に荷物一杯背負っての
崖往復は大変そ~。こんなところ降りるの?
f0043750_21532373.jpg
                   千貫門
by shara53 | 2012-01-30 22:03 | 釣りんぼ | Comments(0)

寒の中伊豆

f0043750_934953.jpg

寒さがとまらない
日中でも最高で3~5℃の日々がつづく。夜は例年より温かいくらいだが昼の温度が上がらない。今日も薄っすらと雪景色で久しぶりの磯釣を楽しみにしていたのだが様子を見ている次第である。

先日、懲りもせずエビネの実生を扱っている蘭舎へでかけた。
丸い葉っぱのエビネを探しに出かけるのだが多くは見つからないものだ。
行くたびに幾つか探し出し分けて貰うのだが目に飛び込むほどのものはない。
しかし、先日は『これは!!』と言う株があった。是非分けてとお願いするのだがこの春に初花なのでぜひ見てからと言うので予約はしておいた。とんでもない花が咲いたときには高くて手が出ない代物になってしまうかもしれないが葉っぱから咲く花を推測するのは楽しい時間である。
    さあて、どない花が咲くのかなあ
ほかに、葉姿がまあまあで白のみみず斑がある株を探し出した。これいただきます。
よく見ないとわからないが2~3箇所に縞斑がある。もう既に同じ親の実生木は2鉢持っていたが手に入れてきた。
f0043750_949278.jpg
by shara53 | 2012-01-29 09:51 | ログ暮らし | Comments(0)

山葵田の森はやっと

f0043750_10243222.jpg


     山葵の森は今日も雪混じりの冷たい雨である。
     昨年から雨なしが続き沢の水を心配したがこれで天城山は根雪となり
     軽石山の水源に潤いを与えるだろう。
     生活には雪は困りものだが山の森には不可欠の雪である。

f0043750_10292257.jpg



蘭小屋は一日中0~3度の日々が続き咲き遅れた蘭が咲きそうでで咲かない状態を保ったままはや3週間を迎えた蘭もある。
咲かずに花を切られる運命になるのだろうか?
     
by shara53 | 2012-01-21 10:34 | 蘭らん | Comments(0)

水湧く谷間

f0043750_2017820.jpg



夜半から降りだしたであろう雪が10センチほど積もった。
山葵の郷の本領発揮です。
湧き水に守られて雪の下で山葵草は息づいている。
雪をかぶった周りの木々に山葵の葵葉が碧を呈する大好きな景色である。
奥まったわさび田に山に背を向けてもくもくと山葵を植えている農家の人はだれぞ。

f0043750_2023557.jpg


    
by shara53 | 2012-01-17 20:25 | ログ暮らし | Comments(1)

雪がすくないな~

f0043750_619318.jpg
f0043750_64341.jpg 

今年の御嶽山は雪がなく冬とは思えない景色で少々気落ちして
しまいましたがこれで恒例となっている交通安全祈願にでかけて
正月行事がおわった。
   さあ、日常の始まりです。
   今年も楽しむぞ。

   雪が少ないおかげであまり近寄らずにいた清滝に久しぶりに接近。
   完全には凍り付いていなかったものの滝からの水が流れながら凍った氷の塊は
   迫力があり見事である。

f0043750_6102241.jpg
f0043750_61094.jpg

by shara53 | 2012-01-15 06:13 | ほか | Comments(0)

寒の色

     本年初の積雪。
中伊豆の山ん中は一日中固まっています。
山葵田の白と緑のあんばいがよい景色となった。
f0043750_2157572.jpg

by shara53 | 2012-01-12 22:01 | ログ暮らし | Comments(0)

こころみ展

   個展から蘭総展へ!!
   蘭花村店主の試みはまさに吹っ飛び展であった。
   高嶺の花展からの脱却。蘭の楽しみ方に型はない。
   当人が一番楽しんだことと思うが我忘来人皆。感謝感謝。
 
f0043750_21531396.jpg


          我が蘭舎への構想がふくらんだ2日間だった。  
by shara53 | 2012-01-09 21:56 | 蘭らん | Comments(4)

自然造形

   朽ちた灌木にあふれんばかりのヤマゴケが着いていた。
   その一山はこんもりと布団を敷きつめちっさな山ツツジの実生を抱いている。
   あまりにも出来上がっているものだからついいただいてきてしまいました。
      
     土筆窯の新作に鉢にちっさな春蘭(国王殿のチョイ柄)をあわせてみました。
     蘭が遠慮しすぎたかなあ。
f0043750_20182072.jpg

by shara53 | 2012-01-04 20:19 | 蘭らん | Comments(0)

2012初釣り

元旦の夕まづめに南伊豆の磯に立つ。
今日は少なかろうと出かけてびっくり。この地磯にも数台の車がはいっていた。
磯上がりしてきた練馬ナンバーの人は無造作にくるんだ布から誇らしげに50センチくらいのイシダイをわざわざ取り出し初超過のお披露目だ。『海温かい、18度とか??』高いなあ~。まだ冬の水温じゃないようだ。
地元の人『クロにはまだ脂がのってないよ』だって。こりゃ大物はむりかなあ。
 磯際を歩くこと 20分、竿の出せる磯に出た。向こうの大岩には一人奮闘中。
静かな海である。あったかだ。秋の釣りをしているようで1月と言って踏ん張る必要はなさそうだ。
汐もトロトロ。風もなく穏やかな初釣りで暗くなるまでのんびりと海を楽しむことができた。
   釣果【メジナ35~40センチ3枚、イサキ35~39センチ5匹、大サバ2匹】この時期にイサキ??
f0043750_1057256.jpg

古代米の入ったお雑煮(いくつかの種類のお餅をいただきました)
我が家の雑煮は油揚げと白菜に鰹節をかけるだけです

f0043750_1057431.jpg

釣りたてのお刺身 
 イサキ・メジナ        
by shara53 | 2012-01-03 11:02 | 釣りんぼ | Comments(0)

謹賀新年 2012

 謹賀新年
 2012/1/1 7:00 日の出時の冨士を眺めての今年の始まりです。
 万人にとってよい年でありますように。     合掌
f0043750_750613.jpg

by shara53 | 2012-01-01 07:50 | ログ暮らし | Comments(0)