<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大木の命

f0043750_21142837.jpg
山の木を器にと森を糧にしている工房『ありしろ道具店』店主のプログに載っていた桐の大木を山葵沢の奥に正月飾りに使おうと苔を探しに行く途中偶然目にした。
 こんなところにこんな大きな桐があったのかと驚かされる一方で、なんでこんな木を倒してしまったのだろうかと・・・。
 わけあってきられてしまう大きな木にチェーンソーをいれる人の気持ちは動いているのだろうなあと伐り手の心情を思う。

  まあいいか。職人の手にかかってこの木がいきながらえるのなら。
f0043750_2114612.jpg
by shara53 | 2011-12-31 21:17 | ログ暮らし | Comments(0)

   小屋の中は少しは温いものの5℃からあがらない。
   冷たい空気のなかで開く蘭は緑色がうすく鮮やかだ。

f0043750_18463172.jpg

            蒼い香りがしそうなよい色である。
by shara53 | 2011-12-25 18:51 | 蘭らん | Comments(2)

ミツバチのはこ

      先日、知人に蜂蜜をいただいた。
      濃厚な色、日本のミツバチに違いない。
      ”僕も採ってみたいなあ”の呟きが聞こえたか今日、箱が届いた。
      春先にキンリョウヘンをそばに置けば必ず蜜蜂が入るとのこと。
        誰かキンリョウヘンもっていない?
f0043750_2030164.jpg

by shara53 | 2011-12-24 20:30 | ログ暮らし | Comments(0)

蘭三昧

焼き締めの鉢が出揃ったところで
今日は杭州寒蘭を堪能しています。
f0043750_2122947.jpg


f0043750_2152832.jpgf0043750_214556.jpg

f0043750_219455.jpg


f0043750_21272353.jpg

by shara53 | 2011-12-11 21:14 | 蘭らん | Comments(3)

寒の窯開け

 土筆の窯あけに呼んでいただいた。
 本年初氷となった朝は冨士が裾野まで白くなっていた。
f0043750_2236442.jpg


  今回は窯主さまのご好意で特等席に自作鉢を入れてくれたので申し分なく焼けあがり
  感謝の限りです。うれしいやら申し訳ないやら複雑な心境である。
f0043750_22433344.jpg

by shara53 | 2011-12-10 22:45 | 蘭らん | Comments(0)