大雨の後のさわやかな日である。
    5月に梅雨入りなんてなバカはずれな天候に遠方から来たる客は
    3日間とも伊豆訪問を雨で迎えた。
    なんと非常な天候である。
    今朝の我が目には雨に現れた空が冨士の雪渓を浮かびあがらせている姿が映る。
f0043750_21233562.jpg


    田植えを終えたばかりの田んぼに朝日がさわやかである。
    初めての遠来の客にこの絵を見てもらえずまことに残念であった。
f0043750_21262798.jpg

by shara53 | 2011-05-31 21:30 | ログ暮らし | Comments(0)

鉢にはいった蘭たち

家周りの作業がこの雨でなんもできない

エビネをいただいたお礼にと確保しておいたフウラン鉢に
外に放っておいたフウランをあわせてみた。
   お~ 別物になった。もうあげない。
f0043750_11292121.jpg

                   土筆窯風蘭鉢
   駄物も空間と与えられた器でどれも席飾りになりそうな雰囲気である。
        雨の日にはこんな楽しみが心を洗う
f0043750_11354012.jpg


                                            土筆窯長生蘭鉢とS先生作地蔵様
f0043750_11351373.jpg

                       天月窒山野草鉢  

f0043750_11344350.jpg
f0043750_11341371.jpg

           渥美窯蘭鉢                   土筆窯盆栽鉢
by shara53 | 2011-05-29 11:53 | 蘭らん | Comments(0)

田舎暮らし

田舎に暮らすということは
たとえば 海に誘われ旬の魚を漁ること。
たとえば 山に山野の草木の刈り取りに。
ときには 食する器を窯元に所望するため足を運ぶ。
ほしいものを手にする欲は刺激あるゆえに衰えない。
けっして飽きさせてくれない生活ということである。
f0043750_21521681.jpg



    山の中はエゴの真っ白な花が無数に落ち払っていた。f0043750_2129749.jpg
f0043750_212924100.jpg
by shara53 | 2011-05-23 21:36 | ログ暮らし | Comments(0)

湿地の主

中伊豆にわずかに残っている湿地に足を踏み入れると
朝の木漏れ日が草草を照らし出す。
 ミズゴケの中から顔を出した新しい芽はどれも新鮮である。
と、手を出そうとしたらとぐろを巻いたマムシが目に飛び込んだ。
ひんやりと冷え込んだ朝だったのが幸いしてこのマムシ動きが悪い。
湿地を荒らす悪の手を追い払う守り主。クワバラくわばら!!
f0043750_22163494.jpg

f0043750_22164736.jpg


     帰り道、この冬にみつけておいたいたエビネを探す
          一所懸命の探索で見つけた、が、中伊豆標準花であった。
     マムシ草は今が盛り。多種多様である。
f0043750_2223084.jpgf0043750_22225091.jpg

     
by shara53 | 2011-05-14 22:25 | ログ暮らし | Comments(0)

エビネの残り香に誘われてか
カマキリの子らが集まった。
どこに卵を産み付けてあったかはわからないが蘭小屋のあちらこちらに
幼子があふれていた。
f0043750_6185695.jpg

by shara53 | 2011-05-12 06:20 | ログ暮らし | Comments(0)

エビネの園

山のジエビネが見ごろです。
コウズ二オイエビネは去年から増殖中。あと2~3年で香りも楽しめそうだ。

f0043750_2118312.jpg
f0043750_21173479.jpg
f0043750_21181349.jpg

            特別によい花はないが景色がよいのだ
f0043750_21192063.jpg

by shara53 | 2011-05-08 21:28 | 蘭らん | Comments(0)

雨上がりの湯ぶね

しっとり雨のなか、薪置き場を作り変えるべく濡れ鼠さながら動き回った。
この雨で林の中のエビネも雨にうたれはながいたんでしまうだろうなあ。ジエビネ7分咲きなのに惜しいなあ。

 久しぶりに冨士が夕方顔を出した。色鮮やかな夕日とはいかないが雰囲気はある景色なので外風呂に浸かりながらの富士をいただいた。
f0043750_20565063.jpg

by shara53 | 2011-05-07 20:56 | ログ暮らし | Comments(2)