夏以来の海におりたった

近付きがたき岩壁をくだり海辺に降り立った。f0043750_20573860.jpg
海がぬるむ少し前に
浅瀬に集まりだした腹パンのメジナたちを狙って
人間どもが夕マヅメの海におりてきた。
津波の恐ろしさを目のあたりにしたのだが浅はかに我の欲望に勝てず湾どの奥まった浅瀬に竿を出した。
数メータの津波もこの湾どなら10mの波が押し寄せるのを覚悟の上である。
あさはかな人間どもは懲りずにやってくる。
そして海から明日の命を奪ってゆく。

f0043750_20532496.jpg

      ひじきが岩肌を覆いつくすほどになった頃ふ化するようにと今時期、
      産卵のためさまざまな魚が浅瀬に寄ってくる。
吸い取るような微妙なあたりでウキが動く。かけるタイミングが難しいが確実に大物が竿に乗る。
45センチサイズがまた一匹、またまた一匹とどれも大きい。
今の時期ならではのメジナ釣りである。
f0043750_21105772.jpg

by shara53 | 2011-03-28 21:18 | 釣りんぼ | Comments(0)

山葵沢から放たれた温度が冷たい空気に触れて生み出される湿気が
葵の新芽を動かし白い花を咲かせる。
   2月から咲きはじめたわさびの花が今は満開だ。
f0043750_9104792.jpg

f0043750_910144.jpg

by shara53 | 2011-03-27 09:15 | ログ暮らし | Comments(0)

あさの野原

          草地にヒメオドリコソウがいっせいに頭をもたげ始めた。
          霜に押されながらももっくりと動いている。
          大地震に疲れた目にはやさしい芽吹きがやすらぎとなる。
f0043750_991233.jpg

by shara53 | 2011-03-26 09:10 | Comments(0)

三河からアサリが届いた

 
f0043750_1918890.jpg


         今日、田舎からアサリがとどいた。
         弥生3月の大潮、夜の汐から昼の引き汐に変わりアサリが旬を迎えたのだ。
         アサリといえばアサリの干物、アサリの寿司、アサリとワケギの和えものなどなど
         子ども心に「またアサリのおかず」と辟易していたものだが今思うと贅沢そのものである。
         あの身の一杯詰まった柔らかいアサリはそこいらではなかなか食べられぬ代物である。
             そんな手掘りのアサリが三河からとどいた。
             酒蒸に食す。
             なんといっても味噌汁。明日食べよう。
             後は、とりあえず冷凍庫へ!!
by shara53 | 2011-03-20 19:23 | ログ暮らし | Comments(0)

忽然とあらわれた

国王殿の地味柄中木の株立ちの中から忽然と縞模様の花が上がってきた。
予想だにしなかった花はうれしいものだ。
地震の対応であたふたしていて鉢も手に取らずにいた株からの初花。
   鑑賞にはちょっと堪えがたいできだが土筆鉢にでもあげたろか。
f0043750_21461167.jpg


   株に埋もれそうに咲いてきた赤縞の花は葉上まで咲きあがってくれるとよいのだが・・・
f0043750_21504099.jpg

by shara53 | 2011-03-16 21:52 | 蘭らん | Comments(0)

f0043750_9434458.jpg

金曜日の夕方浜松を出て伊豆に帰り着いたのが土曜日の18:00.24時間かかりました。東名清水インターで缶詰です。
 蘭を持って村による予定でしたが緊急事態で一目散に伊豆へ向かったのですが・・・・おかげさまで?24時間蘭と一緒に寝ました。本望です・・・・・
by shara53 | 2011-03-13 09:45 | 蘭らん | Comments(0)

冬富士に蘭咲く

  f0043750_20483668.jpg
  

    一気に真冬の寒さになって今日は富士がきれいだ。
    やっと動き始めた万寿の赤が富士の雪に映える。
    まだ寒さは続くが
    ひとつづつ咲き始める蘭がそこにある。
  
by shara53 | 2011-03-09 20:51 | 蘭らん | Comments(4)

春の凍

           渓流解禁の初めての土曜日
           大見川には山女にあいたくて多くの釣り人が竿を出している。
f0043750_11294570.jpg


           家の周りでは今朝の冷え込みに、咲きだした花たちが凍りついていた。
f0043750_1130471.jpgf0043750_11305934.jpg
by shara53 | 2011-03-05 11:34 | ログ暮らし | Comments(0)

春飛散

f0043750_2121275.jpg  
  あったかな雨が山肌から黄色い粉をよび
  伊豆野山々は霞み行く。
  駐車してある愛車には黄色の幕がかかる。
     ヘックション!!


    蘭小屋にはいくつかの蕾が赤みを増してきた。
    春蘭が開花まじかとなった。早いとこ飾り鉢に移さねばと気のみが急ぐ。
f0043750_21185154.jpgf0043750_2118407.jpg

       棚下を覘くと実生をいただいたユキワリソウの花芽が何本もあがっていた。
            もうひといき、もうひといき
f0043750_2126428.jpgf0043750_21255544.jpg
by shara53 | 2011-03-02 21:26 | ログ暮らし | Comments(0)