くる年への希望

f0043750_20445478.jpg

     ゆっくりと眺めたい。
     が今日も仕事の呼び出しが・・・・・
     
by shara53 | 2010-12-31 20:54 | 蘭らん | Comments(0)

はじめての邱北冬蕙蘭

    全く手がだせなかった紫秀蘭が新しい鉢に納まった
    弱いが線のある葉に小さめの花がひらきはじめ紫点があいらしい。
    土筆窯出の鉢がやや広めで不釣合いかなとも思ったが薄く苔をはわせたら
    ま ができてよい感じになった。 
f0043750_22261072.jpg

f0043750_22185165.jpg

土筆窯にであってずいぶん蘭の楽しみ方が変わってゆくことに気づく

無造作に鉢が置ける作場と蘭をながめる空間を確保しなければと気がせいてきた
by shara53 | 2010-12-27 22:28 | 蘭らん | Comments(1)

よい蘭が咲いた

          咲きあがってきましたよ。おきにいりが。
f0043750_2042417.jpg

by shara53 | 2010-12-22 20:43 | 蘭らん | Comments(2)

シシがきた

           石をひっくり返され肥料床は掘りおこされ荒らしまくった
           奴さん。やっと罠にかかりおった。
           埋め込んだ罠は臭いでわかるのだろうむき出しになって空をかむ
           何度も設置しなおして今日やっと右足に掛かった。
           無用意に近づいたそのとき、黒い影に突進されてはじめて
             罠にかかったシシに気がついたのである。
           あぶないあぶない。3メートルほどのクサリいっぱいに後ずさりして一気に突進してくる。
           足が千切れんばかりに何度もである。こわいこわい。
           罠しかけ人がやっと駆けつけ万事休す。人のえさとなる。
           50kgの若いシシだが迫力があったなあ。
           猟師にとっても久しぶりの獲物であった様子なので我が口には届かないかも。
f0043750_20385022.jpg

by shara53 | 2010-12-22 20:39 | ログ暮らし | Comments(1)

地鳴りとともに

                蘭小屋したの樫や水木を伐採した。
           傾きかけた伐倒木に恐るおそる追い口をいれる。
           ピシッピシッとミズキの大木がたおれてゆく
           となりのケヤキの一枝を道連れに ドサッと地響きを鳴らし 
           予定通りの木々の隙間に倒れた。
             周りには住宅もそこそこあるので木を切るにも気を使う
            延ばしのばしになって手に負えないくらいに成長したミズキが
           やっと地から切り放たれた。明るくなったが風が吹き上がるかな。
                樹は大きくならぬうちに伐るべし!!と悟る。
           
f0043750_22231914.jpg

by shara53 | 2010-12-19 22:24 | ログ暮らし | Comments(2)

林に蘭を置く

          暗くなった潅木の林にチェーンソーをいれる
          柔らかい長い光が林をぬけよい具合に林が明るくなった。
             昼のひと時を蘭とともに過ごす。
                至福の時間である
f0043750_224025100.jpg


f0043750_2241796.jpg

f0043750_22405133.jpg

by shara53 | 2010-12-12 22:44 | 蘭らん | Comments(5)

すっきり冨士の3連荘

          冷たい雨がもたらした冨士は3日間ももくっきりと朝日を迎えた。
          雲ひとつで変わってゆく色と姿に出勤時間を忘れそうな日が続く。
f0043750_20573751.jpg


        12月10日
f0043750_2057288.jpg


        12月9日
f0043750_20562851.jpg


        12月8日
          
by shara53 | 2010-12-10 21:03 | ログ暮らし | Comments(1)

          万三郎岳が頂を真っ白な雪でかざる。
          一瞬のうちに冬が来た。
f0043750_21383515.jpg


          頂に雪を見るにしたがいいくばくの蘭たちの高貴な香りが
          あたりをほのかに包みこむ
          大陸からの寒蘭の季節がやってきた
f0043750_21474768.jpg
f0043750_2148019.jpg

by shara53 | 2010-12-08 21:49 | ログ暮らし | Comments(0)

年納めの間伐

今年最後の間伐活動が終了です。
今日は、『手作りのスプーンで野菜スープを食べる会』とかなんとかいった会から
20人ほどの参加があり、間伐作業を楽しんでいらした。間伐で得たヒノキの器、
スプーンをつくり我が手で育てた野菜でスープをと半年先を楽しみに集まった人たち。
食までのプロセスを楽しもうという呼びかけをした野菜屋さん。
あなたはエライ。  皆さんもう一度山に足を運んでください。もっと楽しい発見があるかも?
f0043750_2103456.jpg


                 初参加者へのレクチャー
f0043750_2105220.jpg

                 活動小屋で豚汁、軍鶏なべ、わさび葉テンプラなどなどを食す。
                
by shara53 | 2010-12-05 21:01 | ログ暮らし | Comments(0)

落ちる枯葉に誘われて

          暖かな秋にも負けずと色づいた木々の葉たちにつられて
          今日はなん鉢もの寒蘭が一斉にはらりと花弁を一枚ひらいた。
          一年のなかでも好きな景色のひとつである。
              落ち葉の土表は生き物の強さを感じさせる。
              秋色の中で清んだ杭州の蒼をゆっくりと
              あわせたいものだ。
f0043750_2125278.jpg

           
          
by shara53 | 2010-12-02 21:26 | ログ暮らし | Comments(0)