旬のヤリイカ

暖かな風に月が満ちてきた。
しかしここの波止場には誰もいない。こんなイカ釣り日和はなかなかないのに
イカ釣り人が誰もいないとは。
釣れていないのかなあ。
遠くでウキが見えたので声をかけた。釣れてる?誰もいないけれど。
昨日は結構いたよ。このところあまり釣れないのでみんなこないのじゃあない。
  坊主でもともと、せっかくだから竿を出す。久しぶりの夜釣りで仕掛けに手
  間取りながらまず1本の竿を出す。2本目を出したとたんにウキが走った。
  あわわ・・・・・・・
f0043750_3325849.jpgいやあこいつはびっくり。あわてて1パイ釣り上げる。初物だ。と思うまもなく他の竿にも反応した。
また1パイ釣れた。45センチくらいのヤリイカである
こいつはいい。海をひとりじめでのイカ釣りだ。こんな条件のよいときはめったにない。
なにぶんにもイカ釣りは人が多くてゆっくり楽しめないのが常である。
パラパラとだが20パイくらいは釣れただろうか。
お月夜に鼻歌交じりでひとりぽっきりの楽しい時間だった。
          何んかキツネにつつまれたようなイカ釣りであった。

f0043750_3335397.jpg

by shara53 | 2010-01-30 03:39 | 釣りんぼ | Comments(2)

御礼杉

f0043750_17475547.jpg

山葵田の奥まったところに天城国有林があり、何本もの杉の大木がある。
御礼杉と呼ばれ、樹齢200年位とのことで、いく本もあるのでけっこうはくりょくがある。
季節が動き始めてきたのでミソサザイの声でも聞けるのかなあと期待して谷歩きした
のだが、まだ冬のままのようだった。
  もう少しだ、待とう。

f0043750_1754744.jpg

  釣りが中止になったので、きりっぱなしになっていた楢の木にシイタケ菌を打ち込んだ。
  1年おきに800こまも打てば食べるに事欠かない。
  残りの冬仕事は薪を作ること。きりっぱなしにしておいた木々を早いとこ片付け、
  来週は海へかなくっちゃ。
by shara53 | 2010-01-23 18:05 | ログ暮らし | Comments(0)

またしても強い西風

  楽しみにしていた妻良の磯釣りが西風強しとのことで中止となってしまった。
  朝、東名由比の海岸から見た感じではいけそうかなと思ったがお昼に中止の電話です。
f0043750_2265471.jpg

           今年はふられっぱなしです。
             来週に延期です。
           明日はきりっぱなしになって入る潅木をきざみ薪つくりでもするべ
by shara53 | 2010-01-22 22:11 | 釣りんぼ | Comments(2)

きこりの季節

              寒い日が続き、木々の水分があがっていないこの時期は
              山仕事に精を出すのが一番いい。
              荒れ放題の50~60年のスギヒノキ林が風と光を通す。
              60年物の杉も根が傷み討伐を待つのみ、あわれである。

f0043750_21461651.jpg


f0043750_214701.jpg
今日は万城の滝を整備している地元ボランティア協働の会との合同活動の日である。
昼には、山の人たちの差し入れ『猪汁』をいただく。柔らかく濃い肉の味は絶品である。
からだが芯から温まる。
オイシイかった。
by shara53 | 2010-01-18 21:54 | ログ暮らし | Comments(0)

第11回 稲木清宏作陶展が開催。
f0043750_17483399.jpg    
      
      1月21日(木)~26日(火)
      横浜そごう 横浜駅東口徒歩5分
      9F ギャラリー〔ダダ〕にて

新作の蘭鉢も多く出展されるようです。
蘭鉢は3作目。作る鉢と見る鉢ただいま研究中。
蘭作りの皆さんからの評価いただければウレシイとのことです。
by shara53 | 2010-01-15 17:56 | 蘭らん | Comments(4)

            村の抗州展示会に間に合わなかったが、
            蘭鉢第3作があがったそうで、覘きに入ってきました。
            窯だし1日目ということで鉢は無造作においてあった。
            作人は作陶展に向けておいそがしそうで、ゆっくり鉢を見させて
            いただけない状況であったので一コマだけアップしときます。
f0043750_21245726.jpg

       今回は少し温度が高すぎたかなあとのコメントはありましたが
       私には作への影響があるのかまったくわかりませ~ん。
by shara53 | 2010-01-11 21:29 | 蘭らん | Comments(3)

火が昇る

       あさ、6時の合図とともにおんびに火が入る。
       風もなく、穏やかに暗闇に火がゆれる。
       が、パチパチパチっとヒノキの葉に火が廻ったとたん、いきよいよく
          炎が立つ。  おお~
          火の粉を吹きながら火が昇っていく。
       これは病み付きになりそうだ。おとこの火あそびである。


f0043750_2011534.jpgf0043750_2021088.jpg
f0043750_203513.jpg


f0043750_2041863.jpgf0043750_2071012.jpg
by shara53 | 2010-01-10 20:09 | ログ暮らし | Comments(1)

おんび

         おんびづくり
f0043750_19461583.jpgこの地区に移り住んでから始めてのおんびづくり。
いつも仕事始めの4日は休める状態ではなかったのだが、今年は区役員なので顔を出す。
izuの以前の住処はあたり前のように毎年作っていたのだが、此処に引っ越してからは部落の住人も多いせいもあって顔を出さずじまいであったが、もっと早く参加すればよかったと反省です。
本来、おんびは子供たちで作り上げていたと聞いてはいるが戦前のはなし?
 子供が数えるくらいしかいないこの地域のいまは大人の恒例行事。けっこう、子供心で楽しく作り上げた。


1月10日の夜明け前、火が入り爆竹音の中、去年の神々が昇天する。
      
by shara53 | 2010-01-04 19:46 | ログ暮らし | Comments(4)

2010 初釣り

      3が日のうち一日は釣りにと思い船を予約しておいたのだが
      西風10mでやむおえなく久しぶりの地磯となる。
         思った以上に風が強く、はいる磯がない。
         やっと30mほどの崖を下り竿を出せる場所に座る。
      荒波を走る風と戦いながらコマセをいれる。30分ほどで魚の気配がしたところで
      いよいよと初餌の投入した。重めの仕掛けづくりに魚が反応した。
      けっこう浮きが沈んでいったので期待したが初魚はクサフグ。あはは・・
         風の合間をぬって投入した餌にくいついたのは小ぶりなマダイ。
         放流サイズだが縁起物なので持ち帰る。
      汐がよいところでよれたので渾身の一投。思いどおりにウキが沈む。
      40センチにはかけたがまずまずのメジナがかかった。
      が、せっかくに地合いかと思われたが突風がふきあれこのあとは釣りにならなかった。
f0043750_18211568.jpg

by shara53 | 2010-01-04 18:21 | 釣りんぼ | Comments(1)

1010年 初撮り

        新春のお慶びを申し上げます 
           この一年が発見と感動の日々となりますように!
f0043750_2272512.jpg


             
by shara53 | 2010-01-01 22:09 | ログ暮らし | Comments(2)