あさ6時。
林の中から突如,姿を現わす生き物たち。車にぶつからないようにお願いします。

窓越しに見れば逃げないシカたちです。今年仔はまだ連れ添っていなかったがお腹が大きい。
夏にはトリオで道端に出てくるんであろう。
f0043750_20435681.jpg

f0043750_20441216.jpg

by shara53 | 2009-05-26 20:48 | ログ暮らし | Comments(0)

観光の夏

           いよいよ夏にシーズンインです。
          観光地は夏でなくちゃ人は来ない??
f0043750_20503089.jpg


f0043750_205044100.jpg
今日は鮎釣りの解禁日。狩野川の鮎釣りはここに住み始めたころの人がすごかった。
解禁日は1メートル間隔といっても好いほど人、人、人であったが今は釣るにはちょうど好いくらいの人数が解禁日の人手。
少々寂しいが、それでも今年こそはと人が来る。
5分くらい眺めていたが釣れたのは一匹。今年も数は望めそうにないが型はよかった。

          修善寺の街は、今日は自転車ツアーオブジャパン開催日。
f0043750_20574520.jpg

会場となるサイクルスポーツセンター近くに先輩が庭のバラを市民に開放していると聞き、見学に。
1000坪の庭にバラを中心に何種類もの草木が植わっておった。
見るのは楽しく時間を忘れる。       しかしして管理が大変だろうなあと思ってしまう。
f0043750_2101816.jpgf0043750_2103085.jpg
by shara53 | 2009-05-23 21:02 | ログ暮らし

もうひと息

                もうひと息で花菖蒲が咲いてくるf0043750_6323021.jpg
 昨日は家の周りにサンコウチョウがやってきた。山の会社でも鳴いていた。。夜には上の枯れ松でフクロウが2羽鳴きあっていた。ほんと間近で泣いている。太い声と、答えるような小さな声。番か果てまた親子かは姿が見えないのでなんともいえない。
 
 また雨が降りだしてきた。
花菖蒲にとっては、開花前の大切な水。ポット植えの下部には毎日の水遣りが欠かせない。
実生から3年。今年の株はみな元気がよさそうだ。
 いよいよ来週から咲き始める。
by shara53 | 2009-05-22 06:42 | ログ暮らし | Comments(0)

木々の花たち

     冷たい雨風が去り、冨士が顔をだした。
     このところ降り出すとたくさんの雨がやってくる。こんなあとには
     なかなか姿を見せない冨士がぽっかりと目の前に浮かぶ。今日はそんな日。
f0043750_21523628.jpg

   
f0043750_21563790.jpg  
我が家の朴の木は北側にあるので周りより少し遅れ気味ではあるがいまが満開だ。
とはいえ、花の命が短くはかない。
今朝、割れてきた蕾はみるみると開いてくる。現れた冨士に合わせて写真を撮りたかったが出勤時間が来たのでお預けである。
 (数時間後に開いた朴の花)
by shara53 | 2009-05-18 22:02 | ログ暮らし | Comments(0)

しゃらの花

  庭のしゃらが温かい風に誘われ昨日から咲き始めました。
f0043750_22123537.jpgナツツバキと呼ぶだけあって、花は一晩で花首が落ちてしまいます。
今年は異様に多くの花を付けています。これが本当の花の咲き方かも分かりません。ヒメシャラの花はもっと花数が多いし、昨日おなじく咲きはじめた仲間のエゴなどはずっと多く咲く。
この花にやさしい香があればもっと好いのにと思う。
by shara53 | 2009-05-13 22:14 | ログ暮らし | Comments(0)

もう夏の海

この陽気で海はもう夏。
月が満ちたのと夏を思わせる天候に、西海岸に懲りずにアオリイカをとでかけた。
16匹の生きアジを手にした太公望は、狙った釣り場には誰もいなく今日はイタダキとほくそ笑んだのだが
そう甘くなかった。生きているはずのアジがみな白い腹をうえにし、もう半数は口を開いていた。
いけすの空気がでていない。真っ青である。
崖を下りおり海水を入れ替えるとやっと数匹のアジが息を吹き返した。
ときとして万事が万端とは行かないものだ。特に間を空けるとどくなことはない。何かと抜けおち手に入れる獲物はない羽目となる。
f0043750_2153588.jpg

何とか釣りができる状態になり、一発、大物がかかったがあたってからあわせを待ちすぎて強引にイカにアジだけ持っていかれ今夜の釣りはおしまいになった。
今日の収穫はマヅメ時の親子であろうのシーカヤックが沈む夕日をバックに吸い込まれてゆく海の景色のみだった。。
by shara53 | 2009-05-11 21:10 | 釣りんぼ | Comments(0)

天城石楠花

                朝の霞が昇ったあとにはまぶしい緑だ。
          思い立って日が昇る前に山葵農家の石楠花を見に行った。
f0043750_7435744.jpg


f0043750_745542.jpg
日があたってしまうとあの石楠花色がとんでしまうのだ。
かつて天城山から掘りおこし庭植えにした
これらの木はすでに景色の一部となる。
 ほお~ と深呼吸がしたくなった。

f0043750_7491473.jpg

         山葵田にはミソサザイの高鳴きが響きわたり時を忘れさせてくれる。
                 なんとも好い時間をいただいた。
by shara53 | 2009-05-09 07:53 | ログ暮らし | Comments(0)

西伊豆の高原を歩く

      この時期は西伊豆高原のトレッキングがベストです。
      富士山は見えなかったけれど心地よい風に身があらわれてゆきます。
f0043750_2015868.jpg


f0043750_2024140.jpg

      海から吹き上げる風に押され高山様の木々の姿に個性が現れます。
      ドウダンツツジの巨木も違う木のように見える。
      ミツバツツジの花はちらほら。まだ少し早かったようだ。
窪地様の小沢の樺やアセビの林ではクロウタドリ(クロツグミ)やカヤクグリ、
      メボソやウグイスが賑やかだ。
    
by shara53 | 2009-05-04 20:09 | ほか | Comments(0)

朝撮り

        
f0043750_6193580.jpg
  
                花菖蒲の葉にナナフシの若児が休んでいた。


         朝の林はすがすがしい。
         朝の光は目に優しい。草花の真の色がフレームにおさまる。
              見どころを迎えた林のエビネたちf0043750_6224451.jpg
f0043750_6225863.jpg

f0043750_6232873.jpgf0043750_6234460.jpg

by shara53 | 2009-05-02 06:33 | ログ暮らし | Comments(0)