温かすぎる雨に誘われて

        1月だというのになま暖かい雨が降ってます。
明日は土砂降りかもとの天気予報に誘われて早くもカエルが這い出てきおった。
f0043750_21093.jpg
  
        去年は2月26日に這い出してきたのに今年はなんと早いことか。
大きなお腹を抱え山のなかからアサファルトの道をくだり何匹もの土ガエルが下の用水まで産卵にやってきたのだ。道にはすでに何匹ものひしゃけたカエルたちが目に入った。はよ行けよと声をかけずにはいられない。
        あと50メートルのがんばりじゃ。
        
by shara53 | 2009-01-30 21:08 | ログ暮らし | Comments(2)

桜咲く

           伊豆東海岸はもう春真っ最中f0043750_2152823.jpg
桃の花かと思いきや濃桃色の寒桜がもう海を見下ろしている。あちらこちらにパッパッと咲いている。道路わきの桜並木の何本かは河津桜かと思えるうす桃色の八重を3分ほど咲かせていた。メジロたちが花間を飛び交い元気がよい。
すこしは僕のほうにも早いとこその元気をいただきたいものだ。

f0043750_2159471.jpg

by shara53 | 2009-01-27 22:03 | ほか | Comments(0)

お礼杉

f0043750_21203919.jpg



山の仕事場への途中に樹齢数百年といわれる杉の古木があります。株もとに馬頭観音が置かれかつての往来が想像されます。この道は伊豆湯ヶ島から旧大見村への主要道でありひとつの峠を越します。この道沿いには句碑があり、史跡の説明の看板には峠名の由来が「天文20年、上杉憲政の子、龍若丸が自刃し、そのこうべを湯ヶ島から大見村最勝院まで輿に提げ運んだことから、輿提げ峠=国士峠となった】と書いてあった。

f0043750_21345427.jpgf0043750_2137166.jpg

『まん丸な月や枯野のひとり旅(孝之助)』の句碑があるが、この道をもう25年も通っているがまじまじと見たのは今日がはじめてであった。
by shara53 | 2009-01-21 21:39 | ほか | Comments(2)

山の間伐

    月に1回の山の間伐に参加です。
f0043750_22153514.jpg
わたしが所属している森林づくり伊豆の会が入らせていただいている区有林の地区の皆さんと一緒に総勢、40人くらいでの活動となりました。山葵農家が多いこの地区の方も世代が代わりこのままでは木の切り方もしらない山持ちばかりになってしまう危機感からかはてまた、水をはぐくむ山々への理解が増したのものなのかは定かではありませんが地元のよきリーダーおり、自意識が生まれつつあることは確かなようです。

f0043750_22154615.jpg

昼には地元からの豚汁やシカのリブの煮込みありで、山師気分にもなります。
帰りには最近仲間に入った○○さんの陶器の焼きがまを見せていただきました。最近、蘭にも興味があるとのことでちょうど試作しているとのこと。手びねりで味のある焼き物で、カンランに合いそうな鉢ができそうな雰囲気でした。3月には薪が入るとのことなので楽しみです。
by shara53 | 2009-01-18 22:38 | ログ暮らし | Comments(3)

ことしも御嶽山へ

            恒例となっている御嶽山への交通安全祈願でした。
もう30年通っています。
中津川あたりから弱い雪が降ってすこし心配をしたが道路は走りやすく、久しぶりの雪道走行を楽しんできました。冷え込んでさらさらな雪、予報は晴れ模様、しまったゲレンデでサイコウな休日なはずなのだが、スキー客の車は少ない。本当に少ない。神社の前にある行きつけの民宿の話だと今夜の予約は一組だけとのこと。
以前は10月には予約は一杯だったということで、いかに御岳スキー場の客、いな、スキーをする人が減ったということか。
f0043750_1813042.jpg

 このところ山にも出かけないので軒先のツララにも感動して御嶽山からかえってきましたよ。
by shara53 | 2009-01-17 18:22 | ほか | Comments(0)

f0043750_23224568.jpg
夜明けまえに家にたどりついたので裏山から冨士の夜明けを撮ろうとポイントまでゆくとボ~ン、ボンと大きな音があちらこちらから響いてくる。今日はどんど焼き。正月のお飾りをまとったオンベを子供たちが焼く行事だ。おかげで谷には全体に煙でかすみ夜明けの冨士もすっきりとしなかったが今朝は良い冨士には違いなかった。
by shara53 | 2009-01-11 23:23 | ログ暮らし | Comments(0)

食むツグミたち

            カラスザンショウに集う
f0043750_2051281.jpg

みぞれ交じりとなった冷たい雨にうたれながら競ってツグミたちがり残り少なくなった烏山椒の実を食べに集まった。この木には烏が一番先に訪れたがこのごろはツグミたちの格好の餌場である。
よく見ると、ツグミ、シロハラ、マミチャジナイ(ちょっと違うようだがまさかアカコッコではあるまいが双眼鏡がないので良くわからない)、ヒヨドリ、ヤマガラにシジュウカラ、青ゲラなどおおくの鳥たちの餌場と化している。時間があってゆっくりと見ていたら面白い観察ができるかな。
by shara53 | 2009-01-09 20:54 | ほか | Comments(0)

潅木の輪切り模様

f0043750_2121116.jpg
 クワ・クリ・ナラなどなど
山で整理した木々を輪切りにしてみました。
それぞれの年輪模様が面白い。

玉切りにしてちょっとカンナをかけたら絵が浮き出てきました。
このまま乾いてくれたらいい置き台になるのだがまた割れ目がはいって薪になってしまうのだろうナア。
by shara53 | 2009-01-08 21:29 | ログ暮らし | Comments(0)

  うす曇になってしまいましたが柔らかい日差しなのでに蘭を外で眺めてます。
f0043750_17192417.jpgf0043750_17193643.jpg


f0043750_17205117.jpg

        どうってことない花なのだが 自然の中で楽しむにはよいものだ。     
by shara53 | 2009-01-04 17:24 | 蘭らん | Comments(0)

f0043750_21362025.jpg

好い日が外へとよんでいます。


恒例の箱根駅伝もそこそこにして、裏の山の手入れです。
込んでいる雑木を整理し林がすっきりとしてきました。薪には好くない木々ですが足しにはなるのできざんでおきます。
シイタケのホダ木用にとクヌギを切り分けました。あしたはちと早いが菌うちをしとこうとおもってます。

f0043750_21402144.jpgf0043750_21405378.jpg
 切り株をどけると大きなイモムシが。。。    ジョ~がムラサキシキブのみを食べに来てます。
by shara53 | 2009-01-03 21:49 | ログ暮らし | Comments(0)