ひとつづつ咲きつつわれを思う。
ゆっくりと姿が変わる杭州を眺めて初めてよいと思うようになった蘭、
今年はすこぶる順調に咲いてくれる。
f0043750_21333772.jpg

真っ青な蕾からこんなに色が乗った。 一方は黒から青い蕾へ色あせてきた。
f0043750_21353685.jpgf0043750_21395273.jpg
by shara53 | 2008-11-27 21:48 | 蘭らん | Comments(2)

     蘭小屋に近寄ると清い香りが誘う。f0043750_219598.jpg


ぼちぼちとではあるが中伊豆でも杭州が咲き始めてきた。
株によって確実に時期があるようで今年も決められたように順番に咲き始め楽しみである。


f0043750_2155851.jpg

青とラベルにかかれた蕾が下方に向き始めたとたんに色がのってきた株があり、これが移りサラサかなあと思いながらながめている。
by shara53 | 2008-11-21 21:14 | 蘭らん | Comments(0)

冬の前にひとっ釣り

f0043750_2174298.jpg

運よく今日は釣りができた。
このところ海にふらっれぱなしではあったが誘いがあったのでちょいと雲見まで。朝月を観ながらのコマセ撒きだ。

千貫門にのせていただきラッキーと思ったもののウンはそこまで。
魚が全く食いつかない。汐のかわりっぱなにソーダとサンノジが食ってきたのみで終わってしまった。
f0043750_2183120.jpg

ラストチャンスに何かが喰ったがハリス切れで終わった。
残念な釣りではあったがのんびりと心地よい風に当たって秋が終わった。
by shara53 | 2008-11-15 21:12 | 釣りんぼ | Comments(0)

丸太の置き台

            昼から冷たい雨が降ってきてしまった。
f0043750_13554860.jpg


山仕事は今日も進まない.冬の薪が少々心配になるがしょうがない。
雨の間に、先日から階段用に削っている丸太を置き台にして蘭を並べてみた。

いい感じではないですか。
すこし手を入れて蘭のかざり棚にでもかえてみましょうか?
by shara53 | 2008-11-09 13:57 | ログ暮らし | Comments(3)

清澄な花が一輪開いた。

   完璧な花とはまさにこのはなのことをいうのであろう。
f0043750_214189.jpg


今朝、一輪が開いた。正確には二鉢の豊雪が同じ日に一輪づつ開いた。
しっかりと咲いた花は端正際わりない。

今年のカンランは順調に花芽がのこり、杭州も10鉢くらいは咲きそうで楽しみである。


   こんな花を眺めていると吸い込まれるように一日が過ぎ去ってゆく。
f0043750_2132888.jpg

by shara53 | 2008-11-08 21:36 | 蘭らん | Comments(0)