すこし冷たくさわやかな風を背に朝からあちらこちらの草むらや蘭小屋の中までもオンブバッタ番でがんばっていました。本当に秋がきた。今日は西風で磯釣りには行かれませんでした。ザンネン!
f0043750_748718.jpgf0043750_7481940.jpg
by shara53 | 2008-09-27 07:50 | Comments(0)

秋雨のなか、ぼくの眼にはキノコばかりが目に入る。
先日、去年植菌したシイタケ、ヒラタケのホダ木をおこしキノコの出番を待つ。
ホダ木の周りはすでに色々なキノコが顔を出していた。

f0043750_22131855.jpg f0043750_22134839.jpg
チシオタケ

 栽培中のキノコはまだまだ出ていないがもう一雨もう一雨といってるうちに突然いっせいに出てきて旬を食べ損なうことしばしばであるから今年こそ間見逃さないよう見ていなければと思う。
by shara53 | 2008-09-25 22:23 | ログ暮らし | Comments(0)

今日はヒノキ林の間伐ボランティアの予定であったが朝からの雨で集合即、解散になってしまった。せっかく山に入ったのだからすこしキノコ探しでもと思いつつ薄暗い林の中へ。
 案の定、白・黄・茶・黒・赤など色とりどりのキノコがいっぱいだ。
 いろんなキノコが目に入るが食べられそうなタマゴタケだけを10本くらいだけいただいてきました。
f0043750_20304841.jpg

f0043750_20311815.jpgf0043750_20314667.jpg
by shara53 | 2008-09-21 20:33 | Comments(0)

f0043750_2234822.jpg暑かった夏にどうにか耐えた蘭たちの数鉢を植え替えた。
杭州は一部のすっぽ抜けはあったがまずは無事に秋を迎えた。
鹿沼単み、ひじき入り、常用の日光砂どれも根はよくできていた。一番はひじき入りで根も太く勢いがある。しかし水加減がまだ未修得で一部に黒くなりかけた部分があったので今後の課題だ。
 渥美鉢にも始めて植え込んでみた。蘭に合う鉢を探すのか鉢にあう蘭を探すのか難しいところである。どちらも我が棚には選ぶだけの蘭も鉢もなかった。渥美鉢の一部は、春蘭にも合いそうである。
by shara53 | 2008-09-20 22:35 | 蘭らん | Comments(0)

f0043750_10163762.jpg

沿岸線沿いを通過する台風はこのところ伊豆半島直撃のケースが多く心配したのだが、夜半に100~200mmくらいの雨量を残したのみで3時ごろには過ぎ去った。北側は山沿いの雲は取れ富士山がはっきりと浮かび上がっていた。
 朝の台風一過の冨士を期待したのだがしらみ始めるころは新しいくもが湧き出し徐々に山々
を覆いはじめ期待の冨士の姿は見ることができなかったのは残念であった。
  気を取り直し、今日はたまっている蘭の植え替え作業に精を出そう。
by shara53 | 2008-09-20 10:29 | Comments(0)

はぜたゴーヤの実

f0043750_19402295.jpg 日よけにと植えておいたゴーヤは晩夏に何個かのみをつけ今朝、来年の種に残しておいた実がはぜた。地面には中から真っ赤な肉房に包まれた種がいっぱい落ちていた。
 来年もこの種から芽を出し夏の元気をいただけるゴーヤにありつけると思うと少しばかりだがうれしくなる。
by shara53 | 2008-09-19 19:49 | ログ暮らし | Comments(0)

寝台列車

福島方面への出張途中の出来事。
今頃といわれそうだが、東京駅から初めて東北新幹線に乗った車両はMaxやまびこで、総2階なのだ。新幹線ホームの向かい側には古ぼけた列車が止まっており、寝台とネームが入っていた。ちょうど車両の端っこだったのでしばらく眺めていたらカメラをもった人たちが2人、3人と集まってくる。何かなあとカメラの先を見ると遠くに青色の機関車が止まっていた。
 そうか、ブルトレだ。消え行く寝台列車を見に鉄道ファンが集まってきたのだ。ここは一等席。なんせ新幹線の2階から眺められ、
おまけに連結部は真下なのだ。
気の重い所用中ではあったがちょっととくをしたきぶんでした。
f0043750_6222763.jpg

 そういえば何年も前から女房にブルートレインに乗った旅行をせがまれていたなあ。
by shara53 | 2008-09-18 06:23 | ほか | Comments(0)

アオバトが群れる

f0043750_22215076.jpg山で子育てを終えたアオバトが50羽ほどが由比の海岸に群れていた。静岡の海岸端ではこの時期にはよく見かける風景である。
やわらかくなった朝日に胸の緑色が鮮やかに見える。東名高速由比のパーキングで出張途中の道のりを忘れデジカメのシャッターを何枚も切るがファインダーに姿が入らないしピントもあわない。一眼のカメラさえあれば・・・
by shara53 | 2008-09-01 22:26 | Comments(0)