キョッ と聞きなれた声がした。夕闇の中だったので姿は見えなかったがどうも、シカが降りてきたらしい。山栗が色づき始めたのを知ってのことか。生き物がとかくにいることはいい事なのだがこのごろのシカの出没はありがたくない。

 今年こそはとシカ防護柵を講じなくてはと思いつつもまだ設置してはいない。
翌朝、ログのしたの畑へ出てみると無数の蹄跡が・・・・。案の定今日は、移植して間もない花菖蒲の実生苗が食べられていた。
f0043750_2025279.jpg

 
by shara53 | 2007-09-20 20:25 | ログ暮らし | Comments(0)

丸太の山

f0043750_21472826.jpg


久しくみられなかった景色がお目見えです。中伊豆の奥まった国有林からの切り出しです。杉の単一林は環境としては良くないということで広葉樹との混交林にすべく切り出しているのだそうだ。
治山のため管理すべき国の林を早々に切り出し、民間林への行政指導は何もなし。どうなっているの林野行政? 最近、国産木の価格が上がり始めたとのこと。輸入材に頼って世界中の林を切り刻む日本。少しでも国内の林に世論の目が向くことを祈ります。
 さて今日は天気予報が大はずれで雨の予定が夏日照りになった。富士は入道雲の中。
やっと、初サンマにありつけた。夕暮れの七輪の炭にあぶられるサンマ。いい感じです。

f0043750_2272150.jpgf0043750_22743100.jpg
by shara53 | 2007-09-16 22:09 | ログ暮らし | Comments(0)

蘭バルブの力

f0043750_9154634.jpg
暑い夏の入り口で既に逝きかけた春蘭の復活です。
砂植えを変え培養土に突っ込んでおいた根なしのバルブ付近からいくつものプロトコームが現れ、一つから中透けの復活です。このままおおきくな~れ。
by shara53 | 2007-09-15 09:20 | 蘭らん | Comments(0)

食欲旺盛

 辞書によると食欲旺盛とはこいつら虫むしのことをいう。
f0043750_21115015.jpg実生から育ててログの北側にある藪に植えたヒメシャラの若芽を何の幼虫かわからないが葉という葉を貪り食っていた。少々、迫力のある場面に出くわした。これではひとたまりもなくこのsharaの木は息絶える運命にある。
気持ち悪い雰囲気だが、これも自然の営みと観察してみた。が、気持ちのいいものではなかった。でも、ちょこっとだが迫力もあった。
by shara53 | 2007-09-14 21:16 | ログ暮らし | Comments(2)

秋刀魚の季節

サンマの季節到来です。伊豆では伊東沖でサンマが水揚げされますが、やっぱりこの時期は北からの秋刀魚を待っています。
f0043750_19505148.jpg
大き目の七輪がほしいと思っていたところちょうどうまい具合に丸型30センチの七輪がホームセンターで売っていたので手に入れてきました。早速、ベランダ専用の焼肉兼用の七輪台を
6年前のログハウス建築のあまり材がまだ残っていたのでそれらを切り刻んでなんとか完成です。
 さあサンマといきたいのですが塗料のステン剤の臭いが強くて今日はだめです。
お楽しみは来・週・へ。
by shara53 | 2007-09-09 19:51 | ログ暮らし | Comments(2)

台風9号直撃

12時間以上も台風に閉じ込められたのは初体験です。
いつもは上陸とともに駆け足で過ぎ去る台風も、今回ばかりは違った。
ここ中伊豆では、午後4時ごろから本格的な雨になり、時速15㎞の足取りで接近してきてその足の遅いことこの上ない。なんと10時間近く時間当たり40~50mmの大雨を降らし続けた。当地は600mmを越す大雨となった。おかげで、一晩、山の中の仕事場で、一人不安にかられながら朝を待つ羽目になってしまった。  嗚呼、疲れた。
f0043750_1521256.jpg

狩野川最上流部の濁流です。狩野川台風でこの橋の周りは跡形もなく流れ去ったところです。

f0043750_152978.jpg
朝、街の方へ下る途中の田んぼは、哀れにも刈り取られるばかりの穂をおもく垂れ、強風で綺麗に櫛とかれた田んぼばかりになっていた。農家泣かせの台風である。先週の日曜日あたりから稲刈りが始まり2~3割の田んぼが刈り取られ、さあこれからというときにこの田んぼ。コンバインが入れません。
農家のかた、めげずに稲刈りがんばってください。
by shara53 | 2007-09-07 15:34 | Comments(0)

今年も鈴なりです。

蘭小屋に鈴なりの実をつけたエゴの木の枝が垂れ下がってきた。
エゴの実は、ヤマガラの大切な冬の餌。おかげで蘭小屋の周りは小鳥たちがいっぱいになる頼もしい木だ。
 しかし、小屋に覆いかぶさってきたので蘭小屋の中がちと暗い。ヤマガラには悪いが少しばかりエゴの木の枝払いをしなければいけないな~。
f0043750_22201129.jpg

by shara53 | 2007-09-03 22:20 | Comments(0)