しゃがれた声の主

いま、横の林でごろすけが鳴いた。
しわがれてはいるがちゃんと『ゴロスケホッホ』と聞こえる。巣立ちを迎えたのだろうか、ずいぶんとくたびれた声である。
 残念だが姿が見えないんだなあ今日も。声は林の中でまだきこえているのだが。
by shara53 | 2007-06-26 20:48 | ログ暮らし | Comments(0)

蜘蛛の擬態

f0043750_12443529.jpg


f0043750_12451717.jpg
ハナショウブの雄しべへの誘いは、芯の黄色の文様にあるとのこと。
黄色につられて虫たちが寄ってくるのだそうだ。雨待ち日に黄色の花粉を装い小さな蜘蛛が雌しべの頭にじっとしていた
by shara53 | 2007-06-24 12:51 | Comments(0)

鉢間からのウチョウラン

f0043750_21474851.jpg

かなり前に入手したウチョウランの酔姫2号性が見ごろを向かえ、玄関に飾った。好き好んで所望したものや鉢から抜取った個体はいつのまにやら姿を隠し、好き勝手に春蘭鉢や長生蘭の合間に生じたものがこのところ目を楽しませてくれる。
f0043750_2152714.jpg f0043750_21522477.jpg
by shara53 | 2007-06-23 22:01 | 蘭らん | Comments(0)

雨上がり、したの畑でびっくりです。キュウリに葉っぱがない。よく見ると脇に植えたオクラの葉っぱもない。やられました。久しぶりの出没です。
f0043750_2161784.jpgf0043750_2163152.jpg

油断をしていたらシカのお出ましです。住宅地なのだが山を背負っているせいか庭まで出てきてなり始めたキュウリをまるはだかにしてしまった。先週、森林ボランティアの会合があり、わさびへのシカ駆除で本年の駆除目標頭数を何頭にするかが話題に上りました。たとえ1頭でも味を占めた個体がいると害はなくならないと僕は思っている。適正頭数はわからないが民有地からは0頭にしてほしいとのわさび農家の要望があったが感情論としてはごもっともである。この春から、山の会社で電柵を設置して様子を見ているが防御効果あると思う。とりあえずの対策だが・・・・・・。
by shara53 | 2007-06-23 21:23 | ログ暮らし | Comments(0)

イモ2題

f0043750_2034921.jpg雨をあてにして、いただいたサツマイモの苗をさしたのだが、降らずじまいであった。たっぷりの水をかけておいたのだが翌日はよれよれになって心配だ。でも、やっと雨。生暖かい南からの雨で梅雨がやってきた感じ。
これでいい、この時期は。

f0043750_20331639.jpg
いっぽうの自然薯ときたらせっかく植えた苗はやっと芽だし状態だがほおっておいたイモはもう蔓同士がからみ合うほどに成長している。作ることの難しいことよ。
by shara53 | 2007-06-22 20:40 | ログ暮らし | Comments(0)

薪喰い虫

薪に次から次ヘ穴を開ける犯人を見つけた。コミカメムシかと思っていたがカミキリムシspだった。何匹ものこのカミキリが群がっている。交尾をしつつ、メスが木の皮や切り口の凹部に尾を差し込む産卵をしてゆく。来年は穴の数がどんなに多く増えることであろうか。
f0043750_22273745.jpgf0043750_22321769.jpg

by shara53 | 2007-06-17 22:35 | ログ暮らし | Comments(0)

ジュンブライト

日本の梅雨がそれこそJun Brightになってしまった。いつのまにやらさわやかな6月になってしまった。昨日の夕日はまるで秋の夕暮れ。
低気圧の後の大陸系高気圧に覆われ、からっとした風のおかげでボランティアでの間伐作業も心地よいものとなった。
ほんとにいま何月?ほんとに大丈夫かなあ~。この天気。
f0043750_20514921.jpg

続いての富士だがどうしてもアップしたいほどのこの時期にはない昨日の富士である。
by shara53 | 2007-06-17 20:55 | Comments(0)

梅雨入りまえ

明日から梅雨入り?
日没のすこし前に家にたどり着いたらすこし変わった色の富士があった。
写真では表現しにくかったがなんとなく光る感じのの富士だった。
f0043750_2151539.jpg

by shara53 | 2007-06-13 21:52 | Comments(2)

産卵じゃあつまりん

f0043750_2015164.jpg

午後に雨があがり山の中の放水路へいってみると日中ではあったがモリアオガエルの産卵に出会った。いつもは夕暮れ時からではあるが雨日なのでだろうが3塊が産卵中である。
急いでカメラをと舞い戻った時にはすでに卵泡だけ残しどこかに消えていた。すこし奥まった水路の影には違う卵塊があった。何匹かの塊になって鳴きあいながらの産卵中だ。
よく顔は見えないがこれでやめておこう。いろんなところを注意してみたら、なんと浄化槽の水層にも2塊があり産卵中であったのには驚きである。
水溜りがあればどこでもいいんだこのカエルもと思った。
by shara53 | 2007-06-11 20:29 | Comments(0)

花菖蒲の植え付け

雷とともに入梅でしょうか?
今朝は5時から目が覚めてしまい、花菖蒲の実生苗の植替えを済ませました。早く済ませてよかった。この雨は恵みの雨となりそうです。
f0043750_2022644.jpg

f0043750_208112.jpg
朝から数種の花が開花したのですが菖蒲の鑑賞は曇り空が一番なので、この雨で鮮花はおしまいになるかも。この花は昨年加茂菖蒲園で園内の植え込みから所望した『富士絞り』です。絞り模様にくどさがなくすきな花のひとつになった。

f0043750_20719100.jpg
『翠映』明るいこの花は1990年代の花だそうですが群生すると見事です。加茂植物園は花を見て買うことができるので楽しく入手できます。しかし、実生で栽培することを知った今は買うより楽しむ方法を手に入れた。
by shara53 | 2007-06-09 20:21 | ログ暮らし | Comments(0)