昨日、かわいい蓮弁が咲いた。

f0043750_22253283.jpg

蘭小屋の上の山桜はもうじきですが一足速く蘭に桜色がのり移り、咲いた蓮弁が
林の中になかなかに合う。
葉が優しくいい感じです。

f0043750_22271760.jpg f0043750_22273033.jpg

  おとといの咲き始め                 昨日
by shara53 | 2007-03-27 22:46 | 蘭らん | Comments(2)

のっこみ真っ最中

f0043750_23475442.jpg
昨日、風雨に釣行を断念し、今日に備える。
午前中はまたも春の嵐。大雨洪水警報などが発令されてしまった。午後、4時。
期して西伊豆の地磯へと出かける。南西の風が強くなってきたがわがポイントは風に強い。
雨上がりの海はみどりのいろあいを含む色へと変化していた。メジナののっこみの汐の色だ。
30分も経たないうちに、あたりがきた。
40センチ、39センチ、42センチと3連発である。全て♀でおなかは2匹がパンパンでした。今日も思いどうりの釣りができたが、今年はどうも型が小さい。50センチオーバーはまた来週マデおあづけです。
by shara53 | 2007-03-25 23:52 | 釣りんぼ | Comments(2)

雨の蘭小屋にて

f0043750_20543240.jpg

このところ姿を見せなかったジョウビタキのタキが雨を察してか、お宿を取ってます。
蘭の葉の合間から目だけを覗かせていたのですが、明かりをつけたせいで狭い蘭小屋を行ったりきたりといそがしい。


蘭小屋ではもうじき2鉢目の蓮弁が開きそうです。この蘭はさわやかな色合いになりそうで期待してますが未だなんとも・・です。f0043750_2059647.jpg
f0043750_20584713.jpg

 入手した日                      今日の蕾
by shara53 | 2007-03-24 21:12 | 蘭らん | Comments(1)

やっと咲いた蓮弁蘭

ドームからやってきた蓮弁蘭がやっと咲いた。
素人目の選別からはやはりど素人花が咲いてしまった。
そんちょの目が羨ましい。

開花直前は蕾がたれ下がり心配したが翌日にはしっかり開いてくれた。昔、枯らしてしまったので始めて我が家で咲いた蓮弁は香りもよく春を引き立ててくれる。
しかし、もう少しすっきりした色で咲くかと思ったので残念です。
by shara53 | 2007-03-19 22:57 | 蘭らん | Comments(3)

待ってたこの日。南岸を低気圧が進みすこし心配をしたが東風でやっと渡礁できた。
2ヶ月ぶりの南伊豆である。はやる気持ちとは裏腹に、さっぱりと目的の魚がかからない。
ポイントも汐も悪そうではなく釣れないのが信じられないがこれが事実。友人は5~6枚のカワハギをかけた。が、それでおしまい。水温やや下がり15度代、これが不発、の原因??腕?。
f0043750_223747.jpg

       妻良サメノリ。いい磯です。

気を取り直して、余ったコマセをみなからもらいうけ、田子の地磯で夕まづめをねらう。
日没間際、やっと待望のメジナがかかる。久しぶりのメジナは引きが大きく45センチオーバーを期待したがが計ってみると41センチ、44センチ。さほどではなかったがとりあえず納竿出きた。
f0043750_22442833.jpg

by shara53 | 2007-03-18 22:57 | 釣りんぼ | Comments(0)

ふくろう

昨晩、今季はじめての梟のこえ。
ゴロスケホッホーと響く声にことしもまずは安堵した。
ここに移り住んでからの楽しみの一つであるが未だ巣を見つけてはいない。
家の上の法面と北側の畑(?)が餌場になっているので影の姿はよく見かけるが未だ写真がない。チャンスがあればアップします。おたのしみ。
by shara53 | 2007-03-14 22:39 | ログ暮らし | Comments(2)

キブシの花穂

みるみるうちにキブシの花穂が垂れはじめた。
この花を見るとなぜか学生時代に歩き回った丹沢の山々を思い出す。
f0043750_20334760.jpg

f0043750_2034018.jpg
風が冷たく寒いので運動がてら積みおきしておいたナメタケのホダ木を寝かせた。これでこの秋にはいっぱい出てくるはずだ。
 今年はすこしは収穫した茸をおすそわけができるかな~
by shara53 | 2007-03-12 20:51 | ログ暮らし | Comments(0)

よく吹く風だこと

やっと釣りへいけると待ち望んだ日も、雨のち西風強し。

コマセは準備してしまったので夕刻まで待って、西伊豆へ。
予感はあったがなんと強烈な西風が吹いているではないですか。
白波の向こうにはこれぞ西伊豆の富士とばかりにくっきりと見える。せめてもの救いか。
f0043750_21512877.jpg


こんな日はのっこみのメジナもでまいと思いつつも風を避ける釣り座に久しぶりのコマセを打つ。が、風で飛ばされてしまう。
付け餌を投入するもあたりが全く取れず。挙句の果て、道糸は風の餌食でトラブル続き、釣りになりません。
ここは、来週への餌付けと竿先を折る前にあきらめました。
by shara53 | 2007-03-11 22:00 | Comments(0)

山葵の花をどうぞ

f0043750_20304794.jpg

一面の山葵田の緑の中に可憐な白い花が満開を迎えました。花の三杯酢漬けは清楚な花に似合う上品な辛味がなんともいえない一品です。
f0043750_2031652.jpg f0043750_20315052.jpg
by shara53 | 2007-03-10 20:35 | Comments(0)

宴の今日

飲みすぎた宴は、葉っぱも花もハチャメチャ。
開ききった花は、やっぱり変な花でした。
f0043750_2112112.jpg
by shara53 | 2007-03-06 21:15 | 蘭らん | Comments(2)