一雨のめぐみ

f0043750_2128195.jpg

まとまった雨のなかった10月の終わり、忘れていた植菌キノコを見に裏の林へ入ってびっくりです。
旬の真っ最中です。クリタケが見事に楢のホダ木を埋め尽くすほどの勢いで栗色の笠を広げております。
こんなにたくさんどうしようかいな。
ほんと、きれいなものです。初めて植菌したクリタケですが、山で採ってきたクリタケとまったく同じでした(これはあたりまえのこと)。安心しました。これで独学でエイッと食べたキノコは間違いなくクリタケであったことが証明された。
f0043750_21302828.jpg

一方、上段に植菌したナメタケは、すでにかさが黒ずんで腐り落ちそうではないか。去年は少ししか採れず期待していたのに、なんと指ほどの柄を持った傘が幾重にもそっくり返っていてとてもナメコの姿もない。ああ、こんなに多く生えるとはな~。もったいない。
by shara53 | 2006-10-29 21:29 | ログ暮らし | Comments(0)

妻良の磯

釣り師に連れられて(お願いして)妻良の磯へ釣行です。
朝暗いうちから出航、なんと4時半です。ヘッドライトを持っていないわたくしめは、身動きが取れません。真っ暗闇やみに磯に乗るとはおもいませんでした。
さて、今日は優秀な釣り師のおかげで乗りたくてもあまリ乗ることができない
『一ツ根』に渡礁させていただきました。
f0043750_1841523.jpg

釣り師【M】は、セミプロ。
本場の磯で本流釣りの仕方のご指南をうけ、すこしは理解できた模様であります。
本日の釣果は、大きくて30センチ強のメジナでしたが、じゅうぶん練習にはなりました。
来週は、釣り大会。景品はいただきの予感です。
ちなみにこの時期この釣り場はオナガの大きいのが出るということですが、僕の腕では案の定、無理があったようです。
by shara53 | 2006-10-21 18:14 | 釣りんぼ | Comments(0)

カマキリの秋

f0043750_23115727.jpg
出張での早上がりで、午後4時ごろから自由時間。ラッキーな時間が持てました。
庭先の6年目を迎えたドウダンツツジの先芽にカマキリが産卵中です。カマキリの卵はよく見かけるけれど意中も茶色か黒っぽい目立たない色合いですが、生みたてはブルーがかったきれいな色には予想外ですこし感動ものでした。



f0043750_239048.jpg

このところ時間がまとまって取りづらくちょっとの合間に近隣の生き物を探しているのですが、虫では圧倒的にカマキリが今の季節は目に付きます。
食いだめ?産卵のためにいたるところでカマキリの狩を見ることができます。
ゆったりと歩くカマキリとは違い、獲物狩る一瞬の釜を振る動作は見ものです。本当に一瞬で獲物をしとめます。
見事です。
by shara53 | 2006-10-19 23:15 | Comments(0)

秋空

秋空のもとあちらこちらの部落から太鼓が響きます。
秋祭りの真っただ中です。
f0043750_21194980.jpg


IZUtouji博の一環でケヤキの森にハイキングコースの整備に行ってきました。
ケヤキの森は天城山系の旧中伊豆菅引川上流にあり、かの大久保利通が戦艦の材木にと100年前に植林したとの碑が建っている2次林ではありますが、なかなかの大木がそろった見事な林で、ケヤキの原生林といった雰囲気をかもし出しています。
f0043750_21301632.jpg


この林にはいろいろなキノコもたくさん生えているところで期待して入山したのですが、あったのはヌメリスギタケの一群のみですこし寂しい思いで帰ってきました。ただ稜線からの富士は我が家からの富士に比べ雄大でした。
by shara53 | 2006-10-15 21:33 | Comments(2)

ご当地ナンバー

f0043750_304264.jpgご当地ナンバーの受付がはじまり新しい物好きとまた笑われそうですが、友人のおたすけで、伊豆に仲間入りをさせてもらいました。さすが一桁の数字は無理でしたが、中古車が、なんとなく新しいものになった気分で、手数料は必要ですが安い買い物をしたときの喜びを味わっています。
この2~3日のことだとは思いますが・・・・

f0043750_312410.jpg
数日前からホトトギスが家の周りのあちらこちらで咲き始めました。
ログを建てているころ山から1株持ち込んだものがいまやこの時期の最優先草花となっているようです。好きな花なのでいくら増えてもいいのですが蘭の鉢にも一花咲いてきて不可侵条約を破り始めているのが心配です。
by shara53 | 2006-10-13 03:15 | ログ暮らし | Comments(0)

拾った椎の実を栗の器にいれていただきました。
けっしてうまくはなかったが、それなりに味わってビールのつまみにしていただきました。
なぜか、ビールがすごく苦く感じたのは椎のせい??
f0043750_2121156.jpg

by shara53 | 2006-10-09 21:28 | ログ暮らし | Comments(0)

中秋の月

f0043750_21325999.jpg大雨の後、椎の実が有り余るほど落ち、鳥たちがむさぼっている。
久しく食べていないこの椎を今日は いって食べよう。
小学校の時、秋の遠足のおやつに持っていた友達をうらやんだ記憶がある。
でも今日は、食べ放題だ。ヤマガラやキジバトと同じようにいただこう。


f0043750_21463829.jpg夜。


月明かりのこの透明感は心地よい。
一日遅れとなってしまったが、今夜の月はまさに名月。
闇夜に富士を照らす明かりとまではいかないが、夜の道を散歩したくなった。電球の暖かい明かりに月の青白さ。家の温かみを感じる季節を演出しているようだった。
by shara53 | 2006-10-07 21:55 | Comments(0)