露天風呂につかりながら梅雨の中休みを楽しむ。
しばらくなかった静かな宵である。
ほんとうに突然緑色の光がふわっとやってきた。久しぶりに見る蛍である。
10秒ほど眼下の街明かりと潅木林の合間をゆらりと舞い薪置き場のあたりで消えた。

ややぬる目の温泉にゆっくりと浸かり、
やっと頭の中のもやもやがはれていった。
by shara53 | 2006-06-24 22:06 | ログ暮らし | Comments(2)

ウチョウランの変異

3年越しの実生ウチョウランが開花した。
適当に個体を人工交配し春欄の鉢に蒔いたものが咲き始めた。特に蒔かずに生えてきたものもあるのだがなかなかよい花が咲いてきたので記念にアップします。
特に力を入れて栽培しているわけではないのだが、未知の花が咲くときは期待でわくわくします。何せ、この時期はいろいろな花の変異が楽しめて毎朝がまちどおしい。
f0043750_1833951.jpgf0043750_1834977.jpg
f0043750_183575.jpgf0043750_184577.jpg
f0043750_1841494.jpgf0043750_1842652.jpg

白紫点花の変異を載せました。専門でウチョウランを栽培している人には笑われそうな花ですが、素人でも簡単に新花が楽しめるのでお勧めです。花も2~3週間は持つので結構、重宝しています。
by shara53 | 2006-06-22 18:12 | ほか | Comments(0)

花菖蒲と加茂荘

掛川の加茂菖蒲園に出かけ、整備された園内は庄屋の家作りともにすばらしかったです。ここののいいところはポット苗の見ごろの花を作場から持って鑑賞に並べかえ花々を見せてくれるところと、思っても見なかったことですが、ほしい苗をあれこれと勝手に取って買えるところでしょうか。おかげでわが庭も15種あまりのお気に入りの花々を植えることができました。
f0043750_23263092.jpg


せっかく植えた花も昨日も今日も雨で重たく、何本かは茎が折れてしまい来年期待です。
肥後系の花は6弁様で花も大きくボリューム感があるが、僕は野性味の残る江戸系のほうに魅力を感じます。
by shara53 | 2006-06-18 23:21 | Comments(2)

花菖蒲の変異

このところ花菖蒲の花の変異にはまっています。古典園芸の奥深さにはいつも敬服いたしておりますが、最近は遺伝子が調べられちょっと夢は減ってはいます。が、しかし、まだまだ思いもいよらぬ自然からの産物を楽しむことができます。先週、先々週と虹の郷の菖蒲を見てきました。今週末は、掛川の菖蒲園に行く予定でおります。

庭先のわが菖蒲も徐々に咲き始め朝が楽しみです。ただ、まだ10種ほどしかなくちょいっと寂しくもあるのでもう5種類くらい揃える予定でおります。
f0043750_2027875.jpg

by shara53 | 2006-06-13 20:28 | Comments(0)

修善寺に花菖蒲の鑑賞。咲きはじめでみずみずし~。
西伊豆高原にヤマボウシを見に出かけた。入梅直後の晴れ間でうっすらと靄がかかっているのだが戸田越しに見えた海と静岡の山々が浮き上がり、何枚もシャッターを切ってしまった。
f0043750_636852.jpg


f0043750_6431468.jpg 去年、スカイライン沿いに幾種もの花色のヤマボウシが咲いていて自生か植樹か定かではなく今年はその確認に来たと言うことです。結果、植樹したものがほとんどで、いろんな品種を植えたのが始まりのようです。

f0043750_6433646.jpgその実生も多く、2世が所々に生えていました。しかしちょっと野生っぽい大木もあり僕の胸の中には自生も一部ありにしておこうと思う。そのほうが夢がある。

f0043750_6445222.jpg

by shara53 | 2006-06-11 06:51 | Comments(0)

天城つつじの赤い花

f0043750_215475.jpg伊豆に来た年に天城山の軽石場の道端でちょっと失敬したミツバツツジ。
このログに引越しをする前に17年間も庭植えにしていたのですが花は2~3回数個の花が狂い咲きしただけであったのに、ここの斜面に植えてからは見違えるようなきれいな花が咲き、年々その数を増しています。
f0043750_2111577.jpg

やっと合った土をえて本来の美しさを見せた天城つつじ。大切に見守ろう。
by shara53 | 2006-06-06 21:15 | ログ暮らし | Comments(2)