人気ブログランキング |


妖艶の春蘭に魅せられる


by shara53

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:蘭らん( 295 )

五角鉢

中伊豆の土筆窯で春蘭鉢を作らせてもらっています。
今回は信楽焼3鉢と黒御影2鉢、いづれも5角形の鉢です。
前回は口が開きすぎていたので少し優しい形にしてみました。
11月上旬に焼きあがる予定なので来春には植えた春蘭を楽しめるかな。
f0043750_17063198.jpg
信楽の粘土板にワサビ・モミジなどの葉を押し付け柄にしました
f0043750_17063064.jpg
f0043750_17063039.jpg
f0043750_17063067.jpg

by shara53 | 2019-09-30 17:21 | 蘭らん | Comments(2)

虹が現れたり消えたり

東の空から陽がさしてこのところ寝姿山(観音さんが横になった頭に見えますか?手前は城山)によく虹がかかる。       
f0043750_10245118.jpg
虹が出たり消えたりしながらわが家に迫ってきます。
目の前に来たと慌ててカメラをとりだすが頭の上を通り過ぎてしまった!
(ベランダより)
後ろの山から徐々にこちらの方へ、もう目の前に虹がかかっています。
f0043750_10245410.jpg
幸運を運んでくれれば良いのだがそうはいかなかった。
遠征で採った縞の春蘭、2匹目のドジョウを狙って芽をかき株を割ったものの
出てきたのはやはり青葉だった、めげずにもう一度と再度芽かきをした。
f0043750_10251593.jpg
株を割って出てきた新芽(記事)は4枚目の葉が見え始めた
半身に偏り気味な縞ではあるが葉の裏側は白っぽくなってます。
でも葉が細く伊豆の蘭みたいです。
f0043750_10251221.jpg


by shara53 | 2019-09-23 10:45 | 蘭らん | Comments(3)

甘~い香りが

蘭小屋に入ると甘い良い香りがしている!
なんと、いただきもので何蘭かはわからないがいつまでも咲かないので蘭小屋の隅に放っておいた蘭が咲いていた。
素芯の蘭”でソシンラン?東洋ランには間違いないがなんでしょう?
f0043750_21371638.jpg
花の付け根には蜜はないです。
もう一つ咲いていました、村から来た”秀麗”です。杭州に交じって入荷したものですが爽やかな色の蘭です。
こちらの花には蜜が染み出ていました。
                
f0043750_21391459.jpg


by shara53 | 2019-09-14 21:43 | 蘭らん | Comments(0)

いつまでも蝉時雨

いつまで続くのかこの暑さ!
いろんな蝉が夕暮れに騒ぎ立てる。幾種もの蝉の声が重なりいつまでも騒々しい。
今年は抜け殻がとみに多くみられる。
杭州寒蘭の中にどうも葉姿が違う大株、なかなか咲かないので蘭小屋から外へほっぽりだしていた蘭。
枯れるかと思いきや何故か香りとともに咲いた!四季蘭かな~
葉にはセミの抜け殻が2個ぶら下がっていた。
f0043750_17322739.jpg
上ではツクツクボーシ賑やかだ。


by shara53 | 2019-09-03 17:34 | 蘭らん | Comments(2)

白縞のその後Ⅱ

”起死回生””で載せた白縞が少しづつ伸び始めてきた
8/21
f0043750_20042190.jpg
8/24:かなり縞がはっきりしてきました。
中透けになりそうですが反対側は少し青勝ちです。
f0043750_20042379.jpg
縞といえば”玉殿の松”
元株はこのところ少し柄が乱れてただいま株づくり中です。
下のは中木ではあるがかなりまとまった株になってきています。
f0043750_20193688.jpg
暴れまくる縞で大好きです。手ごわいですが少しづつ柄がまとまってきました。今年の芽はなぜか派手柄が多い!
2015年に外したバックから年ごとに好い柄にまとまりつつある。今年の芽は紺も深く良いと思う。
f0043750_20030453.jpg
2017年に分けたバック木からは真っ青ぽい芽が出たが今年の芽はしっかりと紺がかぶりが美しい!
バック木様の本柄で成長中です!
f0043750_20030467.jpg
昔割った中苗木。昨年は最高柄でしたが今年は奴芽、一方ははぜ柄になってしまった。
f0043750_20030733.jpg
この株は紺かぶりがなくなりそうな派手柄、期待できません!
f0043750_20183280.jpg
下は数年前刷毛柄に芽変わりした木から3年間は薄い覆輪様の暗んだ柄が続いたが
今年は刷毛柄が綺麗に出た。一度暗むと中々爆ぜないがこの木は少し勝手が違うと感じる。
f0043750_20030492.jpg
❣いや~、玉殿は楽しい!



by shara53 | 2019-08-24 20:37 | 蘭らん | Comments(2)

起死回生?

春の大遠征最終日に出会った白縞株。
前から1条目:5枚葉で止め葉を除いて芯を外してはいるが白縞が数条はいる
2条目:5枚葉で中から2枚のみに棒縞が見える        
    福弁に1本の白縞がはいる花が咲いていた      
3条目:5枚葉で止め葉以外は白縞が数条はいる       
(写真の目立つ縞の条)
4条目:4枚葉で全く縞は見えない             
5条目:2枚葉切れ 縞は見えない             
残りは玉4個                      
f0043750_11225221.jpg
植え付け時に前4条と後ろ葉切れ玉2個・玉2個の3つに割った。
f0043750_11230071.jpg
期待に反し今年の新芽は全くの無地だった、ショックです。
f0043750_11542150.jpg
後ろから3芽が出たがこれも全くの無地でした。
こうしてみると前から4条目に芽変わりで縞が出たのかもしれない。
新芽が出たが縞が見えてこないのでとりあえず7月の10日過ぎに2本2本に割り8月に入ってからは新芽も外しました。
8/6後ろの2本から新しい芽が見え始めて期待です。
f0043750_11230265.jpg
8/11 なんとなく中に縞模様が・・・・!こりゃ縞かも?
f0043750_11244900.jpg
8/13 こりゃ間違いなく縞が出てきたようです。
白い縞であがってきそうな雰囲気です。
f0043750_11230993.jpg
さてこれからどんな姿になるのか日々楽しませてくれそうです。

by shara53 | 2019-08-13 12:07 | 蘭らん | Comments(2)

天照の出芽はやはり素晴らしい!

春蘭の天照の新芽が展開してきた。
秩父錦と同じといわれるが採取者ではないのでほんとのところはわからないがすっきりした美しさは違うと思っている。
30数年前はじめて見せていただいた天照の美しさは今も変わっていない。濁りなく上がってくる真っ白な中透けは葉繰りの展開も見事!
なかなか上株まで育たないが中苗のままでも見ごたえがあります。
f0043750_19411511.jpg

by shara53 | 2019-08-02 19:53 | 蘭らん | Comments(2)

新芽は足踏み状態

春蘭の新芽の伸びが遅すぎる!
芽が早く動いたものはすくわれるが一般にまだ土を少し切った状態で足踏みしている。
この春に採った蘭の芽出しを楽しみにこの時期を迎えたが寒い日が続きまだまだである。
春の遠征で採取した葉には変化が見られなかった散斑花
f0043750_10365738.jpg
f0043750_10365911.jpg
新芽があがってきたが葉先に縞は ”見えないなあ~”


by shara53 | 2019-07-08 10:42 | 蘭らん | Comments(2)

春蘭の実生床

昨年、春蘭の株もとに撒いたウチョウランの芽がいっぱい出てきました
今度の芽は赤花期待のものなので楽しみです。少し緑色が薄いようなので白の強い赤なら期待どおりです。
何故か伊豆で採った山取りの覆輪株には良く発芽します。
f0043750_22174714.jpg
f0043750_22174549.jpg
4年前の実生苗は今年見事な株立ちとなりました、いい花はなかったけれどね。
f0043750_22181481.jpg

by shara53 | 2019-06-20 22:24 | 蘭らん | Comments(0)

早く巣立ってね

蘭小屋に巣くったヤマガラがどうも孵化した様子だ110.png
巣から2羽とも離れることは少なかったがこのところ頻繁に餌を運んでいる。ひっきりなしとはいわないが日増しにその回数は増えてきた。
f0043750_21133025.jpg
早く巣立ってほしい、蘭に水をやるのも遠慮しながらだし、夜は明かりもつけられないのです。こんなところに巣を作るヤマガラの気持ちがわからないよ。ほんと!
f0043750_21132746.jpg

by shara53 | 2019-04-23 21:18 | 蘭らん | Comments(0)

カテゴリ

全体
ログ暮らし
釣りんぼ
蘭らん
ほか
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
ブログ

画像一覧