カテゴリ:釣りんぼ( 77 )

海は広いな大きいな

どのくらいの数を育んでいるのだろう、この海は!
f0043750_21324554.jpg
前回、雨や雷で釣りどころではなかった磯への再度の釣行です。
月明かりはちょっと気になるが、夜釣りの条件がやっと整った。
やや早めに磯につき波間にコマセを入れ30分、付け餌の一投目にイサキが掛った。もうずいぶん浮いてきている。
やや大きめのサバが3本立て続けに揚がり海をかき回されるが暗くなる前からイサキがぼつぼつあがる。
これ、爆釣の気配!
暗く始め半月の月が明るいがお構いなくイサキがかかる。パラパラとメジナやイスズミが混じる。
突然強い引き!手前まで来てばらした。ハリス切れでした。
通常はここまでだが、イサキの喰いは全く止まらない。30cmオーバーは少ないがそこそこ型ぞろいだ。
今度は一瞬強烈な引きであっという間に竿をあおられかかったと思うたとたん針が外れた。大きなメジナか何だかわからないが
強引さは只者の魚ではない・・・。
さておき、一向にイサキの喰いは止まらない。いったいどのくらいの数がいるのだろう。
8時を過ぎたころから釣り疲れかフケイトのトラブルが多発、一時間もロスしてしまった。が、イサキは切れずに釣れる。
もうク-ラーに入らないからお終いです。あまり釣れすぎても荷物を背負っての30分の崖移動はツライ。
年を考えると一人,闇の崖中で釣りができるのはもう何回もないと思うし、今日の時間は良き思い出としとこう。
f0043750_21324887.jpg
小あじのように映ったがこれでも25~33㎝のイサキ、地イサキというより普通のイサキっぽい。
やはり6月の卵を持ったイサキの方がはるかにおいしかった。

by shara53 | 2018-09-19 22:27 | 釣りんぼ | Comments(0)

無理やりの釣り強行

このところ天候が安定しなく夜釣りに行けません142.png
今日しかないと準備をすると遠くで雷が・・・
こんなことを2~3回繰り返したが我慢できずに海に強行釣行です。
海への道のりの途中大粒の雨が・・・。
現地についてまた雨が・・・・。
雨上がりを待ち磯に立つ。何とか青空が見えはじめ釣りを始める。マズメで30センチのイサキがかかる。
ざばついた波の間にボチボチとかかり始めた矢先、久しぶりの釣りに道糸のトラブルが襲う。
海の向こうに雲がわき出し雷が・・・。あせるな~。
立て続けにトラブってやっと解消!
気を取り直し再投入の矢先、針先が岩に引っ掛かり無理に引っ張るとウキとともに遠くに飛んでった。
大事な時間に正味1時間をロスした。少し霧雨状態、帰ろうとも思ったがずぶぬれ覚悟で釣りを続けた。
雨が迫って空も暗くなったので納竿。何とかおかずだけは確保!
暗い崖を独り雨中帰るのはツライデス。
f0043750_08301318.jpg
一昨日は刺身と焼き。昨日は昼は煮つけとづけ。夜はづけとフライ。イサキづくしが続く。



by shara53 | 2018-09-12 08:36 | 釣りんぼ | Comments(0)

出くわしちゃったヨ !!

いつものように磯場に向かう途中の出来事。
崖の淵の道がいやに荒れている。イノシシがスカシユリの根を食べ歩いているのだ。シシ臭も強烈だ。
夜釣りの道中は崖からの転落の恐怖だけではなく今や一番怖いのはこのシシに出くわすことだ。なんせ崖っぷち、逃げ場がない。
周りに気を配りながらがけを進むとなんと前方の崖上にイノシシが仁王立ち。距離およそ30m!
おっきい奴だ148.png、オスであろう、むきだした牙がはっきり見えた。
お互い崖っぷち気付いていたので奴は尾っぽをあげて歩きながらゆっくり遠ざかって行った。
こりゃ釣りどころではないかも・・・・・。
f0043750_15364999.jpg
20分余り歩いて磯場についた。予報では2mと言っていた波は結構な高さだ。
崖に立つと足元まで時おり波が駆け上がってくる。
安全のためいつもより少し高めに座をとることにした。
f0043750_15365141.jpg
いつものポイントは白波がたち釣りどころではないのでポイントを少しずらし餌を流す。
ベラとソイが数匹食ったがほかアタリなし。否、アタリが取れない。夕まづめになっても
状況は変わらず、暗くなるにつれ波の音が不気味になってくる。
8時、9時。何処を流しても全く釣れない。波をよけ釣り座を鼻先の裏に変えた。2~30分くらい経ったろうか、
ザバザバした波が静まった。とたん、引きちぎるように食った。あがってきたのは30㎝くらいのイサキ。
コマセを撒いてから5時間、何にも食わなかったイサキが突然食いだしあれよあれよという間に30匹は越えただろう。
途中、イサキと違う引きに糸を切られたが休む間もなく真っ暗な海に浮き明かりが潜っていくのに合わせ掛かるあの快感を堪能できた。
0:00頃アタリはパタッとやみ、納竿。さあてと帰りが怖い。
あのでかいシシが崖の小道にでも出たら一巻の終わりだ、こわごわ独り真っ暗な崖っぷちをあらい息遣いと歌を歌いながら歩いた。
LEDのヘッドライトの明かりを最大にして!!




by shara53 | 2018-06-15 16:22 | 釣りんぼ | Comments(2)

穏やかな海へ

久しぶりに新鮮な魚が食べたく南伊豆まで行ってきました。
地磯歩きでポイントへ!
静かな海でコマセを撒くが魚がなかなか見えません、と、ス~とウキが・・・。
しょっぱなは40㎝のイスズミ、いやな感じですね。
煮ても焼いてもうまくない。
f0043750_10143731.jpg
夕まづめに崖のヘリでアカハタが食いついた。30㎝ゲット、久しぶりに煮つけが食えるぞ!
今日の本命はイサキ。コサバがコマセによって釣りもままならない。
遠目、深めにエサを流すとパラパラと木っ端メジナがかかる。
暗くなるのを待つが少し月が明るい。
アタリもなく今夜はだめかなと1時間ほど棚を探る、やっと来た。
30㎝ほどのイサキだ、が、続かない。目標の10匹は無理かな。
1時間くらいに一度1~2枚バタッとかかるがこれも続かない。が、釣れないわけでもない。
それでも目標の10匹目がかかって納竿、すべて地のイサキでサイズは26~37㎝とまずまずの型だった。
時計を見たら0:00を過ぎてしまっていた。
イサキはこれからがシーズン、めげずにまた来よう。
f0043750_10150419.jpg



by shara53 | 2018-05-22 10:18 | 釣りんぼ | Comments(0)

丸い虹

パラパラと小雨
いやだな~と思いきや陽が差してきて半丸のきれいな虹がかかった。
f0043750_14194528.jpg
磯から眺めるまん丸い虹を初めて見た。
今日は久しぶりの渡船でのメジナ釣り!妻良の磯に出かけてきました。
f0043750_14195546.jpg
そこそこ魚は湧いてきたが肝心のメジナが上ってこない。
釣れるのは雑魚ばかりだった。
唯一のおみやげ、40㎝くらいのヘダイ(シロダイ)はおいしそうです。
f0043750_05061421.jpg
脂がのっていておいしそうな身だったのでしゃぶしゃぶで楽しみました。
刺身も絶品でした。
f0043750_05065609.jpg





by shara53 | 2017-12-16 14:38 | 釣りんぼ | Comments(0)

沁みる落日

静かな晩秋の落日
落ち行く陽が綺麗な色合いを残して暗闇に変わる様は
沁みるな~
f0043750_07503604.jpg
f0043750_07503961.jpg
崖のヘリを歩きながらいざ釣り坐へ
”獲ったぞ~”
f0043750_07522784.jpg
と喜びの雄たけびを上げるのは釣り座の先客。
丁度何かがかかって取り込み中であった。
タモに収まった魚は60㎝ほどのコロダイ(?)だった。
僕の方はこの後宵まできれいな海を楽しんだが突然襲った鋭い引きの一発のみ。
海面まで浮いたが針がほつれさらばじゃ。
ムライソ大きいのを一つ持ち帰っただけで納竿です。
久しぶりの海だったので気持ちよかった




by shara53 | 2017-11-29 09:00 | 釣りんぼ | Comments(0)

今日はあきらめなさい‼

今日しかないと夜釣りに出かけるも
風と波に戻されてしまった。
2時間も軽トラを運転したというのにだ!
無理すれば事故の元。
釣りができたかもしれないがこのところ体力に自信がない。
夕陽を眺めて帰ってきました。
f0043750_19504400.jpg
雲見にて
f0043750_19514917.jpg
f0043750_19520633.jpg


by shara53 | 2017-10-12 19:55 | 釣りんぼ | Comments(0)

決死のイサキ釣り

夜釣りの磯渡しが伊勢エビアミ解禁のため終了したので地磯周りで
イサキ釣りに出かけた。8月は風が強くあまり楽しい釣りができなかったので
日を見計らって出かけてきた。
久しく磯歩きをしていなかったせいかそれとも年のせいか登り始めてすぐ、足のふくらはぎを痛めてしまった。
イサキ釣りは崖周りが多いので足を痛めた岩場の釣行は危険極まりなかったが釣りたさに負けて
脚を引きずりながらなんとか目的の座に着いたものの力を入れることができない、今日の釣りはどうなることやら⁈
一投目:27㎝のイサキ
2投目:同サイズのイサキ
2~3のスカしの後、やや大きめのイサキが立て続けにかかる。
月齢6日の夕暮れの時期は夜釣りには明かりすぎる。ライトなしで十分釣りができる明るさだ。
それでも月明かりを嫌うイサキも立て続けとはいかないもののボチボチとかかった。
今日のイサキは全体的に身が厚く8月のイサキに比べすこぶる上手そうである。
f0043750_20523389.jpg
釣果は25〰33㎝のイサキが30本だった。
このところ釣りと言ったらイサキ釣りばっかりだがお土産があるからやめられない。
この夜もクーラーに一杯詰め込んだお土産を背負って崖を戻ることとなった。
右足を痛め踏ん張れないので苦行の帰り道でした。
いつもの倍の時間をかけて何とか無事に車にたどり着きました。
釣ったイサキは近所に配るのですがあの人この人と言ってる間になくなってしまいます。
何匹かとっておいてお刺身、漬け、塩焼き、バター焼きでいただきました。
f0043750_12504477.jpg

by shara53 | 2017-09-27 21:11 | 釣りんぼ | Comments(0)

旬が過ぎゆく

旬のイサキを
と思っている間に今年は食べ損ねた。
遅き とは思ったが買い置きしたコマセがあるので一走り。
土曜の夜なので磯が込み合っているかが心配だったが車は結構入っていたが
みんな磯遊び?恐る恐る入った磯は我が一人102.png
f0043750_09000136.jpg
月が昇り始め、ガスはかかっているものの明るい。
この明るさじゃイサキの夜釣りはダメかも。
案の定、まづめになってもかかったのはサンノジ、アイゴのみ。
おまけにコサバも多い。今夜はだめだ。
月明かりがとどかない岩陰に流すとイサキらしきあたり。
25㎝と小さいがイサキが2匹が掛かった。でも、続かない。
コマセを撒けど流せどエサ取りやコサバばかりだ。
18:00~22:00の4時間でイサキ2匹じゃ帰られないなあ。
辞めようかと思ったがせっかくだからイサキがかかった岩陰の上まで崖を横ばい歩き釣り座を作る。
足元にエサを入れる、瞬間、かかった。イサキではなく30㎝のオナガだった。続いて少しのコマセと餌を入れる。
今度はゆっくりと浮がはいってゆく。軽く巻き上げると良型のイサキ。
続いてイサキ、またイサキ。あれよあれよという間に一時間でゆうに30匹を越してしまった。
f0043750_09000225.jpg
まさに穴釣り状態である、コマセもほとんど撒かずに釣れてくる。暑い中出かけた甲斐がありました。
月明かりでの夜釣りテクニックもマスターした気分です。
釣ったイサキも何とかまだ卵持ってましたヨ!

by shara53 | 2017-07-10 09:22 | 釣りんぼ | Comments(0)

ダツ

今シーズン初釣りです。
イサキ釣りも終盤に来てやっと海に出てきました。
長汐で難しい釣りでした。
一発目はアオリイカ用にと泳がしてあったサバッコにダツが喰らいついた。
60㎝くらいの大きなものだったが以前焼いて食べてはみたもののうまくなかったので海へ帰した。
f0043750_08451992.jpg
家に帰ってから食べ物づ間で調べたら刺身がおいしいと書かれていた。
サヨリの大物と思って食べればよかったと少々悔やむ。
本命のイサキはやっと10匹。
浜松行きのお土産にしようともくろんでいたのだがこれでは少なすぎだ。
他は大きなメバルとちっさなムツが一匹づつ。
苦労した割には実入りの少ない釣りだった。



by shara53 | 2017-06-21 08:51 | 釣りんぼ | Comments(0)