妖艶の春蘭に魅せられる


by shara53

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ほか( 90 )

本物のトキ色を観たくって!

学生時代に見損ねた本物のトキを見たくて佐渡まで行ってきました!
トキセンターでケージの中のとき色を目に焼き付けいざフィールドへ!!
いた~、いました!
f0043750_09493135.jpg
稲刈り後の田んぼでエサ摂ってました。
10/15(月)は時の人秋篠宮家の眞子さんが10年ぶりの放鳥イベントのため佐渡に来てまして、ちょうどその日が僕のトキの初観察日でした。3時間くらい前であったらどこかで出会ったかも?翌日は佐渡金山でニアミス、これも訪問後の半日後だったようでした。
翌日は5時起きでトキを探しに田んぼをウロウロ、なかなか見つかりません。朝の田んぼに降りた霞が蜃気楼のようでした。
f0043750_09492967.jpg
夜明けの川縁でハヤブサを見つけましたがトキはいません。
f0043750_09502062.jpg
山手に行くと、いました、いました、この群れは4羽です
足環をはめていますね、過去に放鳥した個体のようです。
(今年放鳥したのは羽根に識別用の色がついてます)
f0043750_09493605.jpg
近くで見ると羽根が綺麗です、色合いが何とも言えません!
f0043750_09501101.jpg
車の中からの観察のみだったので飛んだ写真はこれしかありませんが<とき色>目に焼き付けました。
f0043750_09501565.jpg
昨日、新たに中国から佐渡に1pairのトキが導入されたそうです。
無事、新しい遺伝子が野生の群れに入り込み絶滅の危機を乗り越えられるといいですね。
今回は佐渡で延べで10羽見ました。3匹はたぶん同じ個体なので7/350(生存トキ数)で
全個体数の2%のトキをこの目で見た事になります。
もう少し探したかったけれど今回はカミさん同行のためこれで十分な成果としておきましょう!!




by shara53 | 2018-10-19 10:19 | ほか | Comments(1)

眩しすぎる!

退院翌日、快晴!
見慣れた景色が眩しすぎるぞ‼
人工レンズを通してみる世界は”鮮やかで眩しい”
f0043750_10052054.jpg
f0043750_10051780.jpg
富士山は飛んで見えるし、蘭小屋は光が眩しすぎる。
サングラスが欲し~い
レンズを3~4段絞り込まないと疲れそ~です。


by shara53 | 2018-02-05 10:09 | ほか | Comments(3)

土筆窯展がはじまるよ

蘭の鉢でお世話になっている土筆窯の展示会が鎌倉で始まります。
f0043750_08484116.jpg
f0043750_08484717.jpg
f0043750_08485052.jpgf0043750_08484426.jpg

by shara53 | 2018-01-30 08:59 | ほか | Comments(0)

inアルバータ州動物編

ロッキーもアルバータの平原も鳥や動物たちが
いっぱいです
一番見たかったシロイワヤギこそ見られなかったけれど
観光目的でこれだけの種類を見られる幸せ
動物観察目的の旅ならきっと良い写真が数多く撮れると思います
f0043750_06045235.jpg
↑ elk(wapiti)は至る所で出くわした
↓ bighorn                        blacK bear ↓

f0043750_06050029.jpg
f0043750_06045637.jpg
↓ whitetail(?) deer        snowshoe hare(?)rabbit ↓
f0043750_06050690.jpg
f0043750_06051389.jpg
f0043750_06052397.jpg
pronghorn ↑
↓ground squirrel(ジリス)
f0043750_06051678.jpg
f0043750_06052071.jpg
magpie(カササギ)↓
f0043750_06055665.jpg
昔ビートルズの歌に”blackbird”というのがあって
暗っぽいようなイメージがあったけれど観ていると愛らしい。
↓red-winged blackbird              brewer's blackbird↓
f0043750_07004234.jpg
f0043750_06055904.jpg
ほかに繁殖中のbluebirdも何pairか見られたが残念ながら載せられるほどの写真がない。
幸せを運ぶ鳥Bluebairdはきれいだった。↓
f0043750_16122468.jpg

日本のコマドリとは全く別物、日本のコマドリとは違ってツグミ科の鳥です。
amerikan robin↓
f0043750_06164921.jpg
カルガモ並みに見られたカナダガン
平原や湖沼のいたるところで見られあまり逃げない↓canada coose
f0043750_06420587.jpgf0043750_06120322.jpg

by shara53 | 2017-06-05 06:22 | ほか | Comments(2)

inアルバータ州

ロッキーからカルガリーを経て1号線を東にひたすら車で走る。
どこまで行っても平原が続きいくつかの街を抜ける。
アルバータ州は平坦な草原に所々に湖をいだきアルバータ牛(黒色)がストレスなく育つ
カルガリーから東に3時間くらい高速を走ったところの街メディシンハットで4泊した。
友人の友人の所有マンションをお借りし草原や公園巡りで生活を味わう。
恐竜発掘で有名なDinosaur provincial Park
今にも恐竜が出てきそうな雰囲気の処だ。
f0043750_22073470.jpg
Elkwater
南に100㎞弱でアメリカ国境となる景勝地、高山植物が咲きはじめていた。
f0043750_22063937.jpg
牧草地の中にいろいろな野生動物や鳥たちが姿を現すのどかなところだった。


by shara53 | 2017-06-03 22:48 | ほか | Comments(2)

inカナディアンロッキー(3)

バンフ国立公園
f0043750_21534611.jpg
banffスプリングスホテル
f0043750_22241619.jpg
パイロットMt.
f0043750_21541216.jpg

f0043750_21532807.jpg
ジャスパー国立公園
f0043750_21533058.jpg


by shara53 | 2017-06-03 21:58 | ほか | Comments(0)

inカナディアンロッキー(2)

車窓からのロッキーの山々
f0043750_21185886.jpg
カルガリーからバンフに向かう1号線は大型トレーラーが行き交う
f0043750_21184752.jpg

f0043750_21185986.jpg
キャッスルマウンテン
f0043750_21190736.jpg
f0043750_21190210.jpg
f0043750_21191171.jpg
日本では銘瀑となろう滝がいくつも見られる
f0043750_21190924.jpg
f0043750_21190581.jpg

by shara53 | 2017-06-02 21:54 | ほか | Comments(2)

inカナディアンロッキー(1)

カナディアンロッキー
バンフの街
4日間滞在したが天候が目まぐるしく変わるのには参った!!
晴のち翌日は雪だった。温度差20℃はいつものことだそうだ。
f0043750_16220754.jpg
暑くもないのに真夏の格好で歩く欧米人
毛穴の数が違うので寒くないのだそうだ
f0043750_16221169.jpg
バンフはロッキーの山々に囲まれた観光の街
世界中からの観光客で街は色とりどりです。
夜9時を過ぎているにまだこの明るさです
f0043750_16223329.jpg
3日めは朝から快晴、昨日の雪が嘘みたいに爽やかな空。
f0043750_16335983.jpg
剥製がいっぱいのお土産屋さん
博物館くらい剥製があった
f0043750_16221649.jpg




by shara53 | 2017-06-02 16:38 | ほか | Comments(0)

inカナディアンロッキー

 バンフ国立公園
f0043750_10313985.jpg
コロンビア大氷原グレイシャー・アドベンチャー
f0043750_10314391.jpg

by shara53 | 2017-06-01 10:35 | ほか | Comments(0)

小室山公園椿園

伊東市の小室山公園内にある椿園を訪問
雨の中だったので園内をゆっくり鑑賞できなかったが
展示室に公園内の椿の木から一輪切り取った花が多く展示されていた。
椿一輪の花はバラにも負けないくらいの艶やかさがあった。
f0043750_20284490.jpg
f0043750_20313684.jpg
f0043750_20284597.jpg

by shara53 | 2017-03-06 20:36 | ほか | Comments(0)

カテゴリ

全体
ログ暮らし
釣りんぼ
蘭らん
ほか
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
ブログ

画像一覧