人気ブログランキング |


妖艶の春蘭に魅せられる


by shara53

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:ほか( 93 )

白樺の林

先日、北八ヶ岳にある日本一の白樺林と銘打つ八千穂高原を歩いてきました。
最近一緒にボランティア活動をおこなうYAMANEKO楽舎さんのグループについての散策です。
森林インストラクターの藤本さんのご案内で白樺林の生い立ちや木々の間を教わりながら美林を観てきました。
白樺はもちろん下層にはベニバナイチヤクソウが見ごろで大群落があちらこちらで見られました。
春蘭の変わりを探し回っている僕の眼は斑入りのイチヤクソウを探して彷徨ってしまいます。
白樺の林_f0043750_08532255.jpg
夕方からは車山高原をドライブで楽しみました。
途中、カラマツ林の中にコバイケイソウの大群落が見えました。
白樺の林_f0043750_08532274.jpg
高原はレンゲツツジが見ごろ、よく見ると花色はいくつかあるようです。
白樺の林_f0043750_09123678.jpg
ニッコウキスゲはまだほとんどが蕾、一輪だけ咲いていました。
白樺の林_f0043750_08532286.jpg
翌日は雨模様!
八ヶ島湿原を歩きました。華時期にはまだ少し早いようです。いくつかの種類がボチボチと咲きはじめたといったところ。
木道にはクマかと思われるふんが落ちていましたがビジターセンターで確認するとキツネではとのことでした。
白樺の林_f0043750_08582398.jpg
咲きはじめたグンナイフウロ、高山で見たこの花はもっと青みがかっていたと思うが・・・・。
白樺の林_f0043750_09150839.jpg
湖沼にはカキツバタがちらほらさいてました。
白樺の林_f0043750_08532632.jpg
コバイケイソウと吾亦紅
白樺の林_f0043750_08532230.jpg




by shara53 | 2019-06-29 09:58 | ほか | Comments(0)

鎌倉の散歩道

初夏を思わせる昨日、鎌倉、小町通りのギャラリー”やまご”さんで土筆窯の展示会があり出かけてきました。
いつもに増してこの通りは人・ヒト・ひと!
会場は少しわき道に入った所にあり一度、入り口を通り過ぎてしまいました。
鎌倉の散歩道_f0043750_03504649.jpg
鎌倉の散歩道_f0043750_03510229.jpg
脇道に入れば別世界、ひと息からのがれ落ち着いたギャラリーでした。
鎌倉の散歩道_f0043750_03511850.jpg
鎌倉の散歩道_f0043750_03520158.jpg
飾り棚には窯から出てきたときに目に留まった作品が並んでます。
風蘭やセッコクがどこかで見た石鉢におさまり棚を飾っていましたよ。
鎌倉の散歩道_f0043750_03512385.jpg
鎌倉の散歩道_f0043750_03512685.jpg
程よい空間があり中庭ともとは茶室かと思われる古い部屋もあり
そこでは窯主稲木さんの香炉コレクションが並んでいました。
鎌倉の散歩道_f0043750_03512137.jpg
展示会は4/9までやってます。
5/1~5は中伊豆での開催も予定されています。
お時間がある方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。



by shara53 | 2019-04-08 04:09 | ほか | Comments(0)

馬毛島が基地になってしまう

あの懐かしき馬毛島!
学生時代、そんちょのマゲシカの写真にあこがれ
島の中央にあったトーチの中で一週間のマゲシカ観察暮らし。
1970年代(?)に無人島となって以来利権騒ぎが続ている。
一時、滑走路が作られたと聞きマゲシカはもうだめかと思っていたが今日はとどめを刺された気分だ。
楽園の島になればと思っていたが人間の欲には勝たれないのだ。
『馬毛島の自然を守る会』にエールを送る



by shara53 | 2019-01-10 09:03 | ほか | Comments(0)

本物のトキ色を観たくって!

学生時代に見損ねた本物のトキを見たくて佐渡まで行ってきました!
トキセンターでケージの中のとき色を目に焼き付けいざフィールドへ!!
いた~、いました!
本物のトキ色を観たくって!_f0043750_09493135.jpg
稲刈り後の田んぼでエサ摂ってました。
10/15(月)は時の人秋篠宮家の眞子さんが10年ぶりの放鳥イベントのため佐渡に来てまして、ちょうどその日が僕のトキの初観察日でした。3時間くらい前であったらどこかで出会ったかも?翌日は佐渡金山でニアミス、これも訪問後の半日後だったようでした。
翌日は5時起きでトキを探しに田んぼをウロウロ、なかなか見つかりません。朝の田んぼに降りた霞が蜃気楼のようでした。
本物のトキ色を観たくって!_f0043750_09492967.jpg
夜明けの川縁でハヤブサを見つけましたがトキはいません。
本物のトキ色を観たくって!_f0043750_09502062.jpg
山手に行くと、いました、いました、この群れは4羽です
足環をはめていますね、過去に放鳥した個体のようです。
(今年放鳥したのは羽根に識別用の色がついてます)
本物のトキ色を観たくって!_f0043750_09493605.jpg
近くで見ると羽根が綺麗です、色合いが何とも言えません!
本物のトキ色を観たくって!_f0043750_09501101.jpg
車の中からの観察のみだったので飛んだ写真はこれしかありませんが<とき色>目に焼き付けました。
本物のトキ色を観たくって!_f0043750_09501565.jpg
昨日、新たに中国から佐渡に1pairのトキが導入されたそうです。
無事、新しい遺伝子が野生の群れに入り込み絶滅の危機を乗り越えられるといいですね。
今回は佐渡で延べで10羽見ました。3匹はたぶん同じ個体なので7/350(生存トキ数)で
全個体数の2%のトキをこの目で見た事になります。
もう少し探したかったけれど今回はカミさん同行のためこれで十分な成果としておきましょう!!




by shara53 | 2018-10-19 10:19 | ほか | Comments(1)

眩しすぎる!

退院翌日、快晴!
見慣れた景色が眩しすぎるぞ‼
人工レンズを通してみる世界は”鮮やかで眩しい”
眩しすぎる!_f0043750_10052054.jpg
眩しすぎる!_f0043750_10051780.jpg
富士山は飛んで見えるし、蘭小屋は光が眩しすぎる。
サングラスが欲し~い
レンズを3~4段絞り込まないと疲れそ~です。


by shara53 | 2018-02-05 10:09 | ほか | Comments(3)

土筆窯展がはじまるよ

蘭の鉢でお世話になっている土筆窯の展示会が鎌倉で始まります。
土筆窯展がはじまるよ_f0043750_08484116.jpg
土筆窯展がはじまるよ_f0043750_08484717.jpg
土筆窯展がはじまるよ_f0043750_08485052.jpg土筆窯展がはじまるよ_f0043750_08484426.jpg

by shara53 | 2018-01-30 08:59 | ほか | Comments(0)

inアルバータ州動物編

ロッキーもアルバータの平原も鳥や動物たちが
いっぱいです
一番見たかったシロイワヤギこそ見られなかったけれど
観光目的でこれだけの種類を見られる幸せ
動物観察目的の旅ならきっと良い写真が数多く撮れると思います
inアルバータ州動物編_f0043750_06045235.jpg
↑ elk(wapiti)は至る所で出くわした
↓ bighorn                        blacK bear ↓

inアルバータ州動物編_f0043750_06050029.jpg
inアルバータ州動物編_f0043750_06045637.jpg
↓ whitetail(?) deer        snowshoe hare(?)rabbit ↓
inアルバータ州動物編_f0043750_06050690.jpg
inアルバータ州動物編_f0043750_06051389.jpg
inアルバータ州動物編_f0043750_06052397.jpg
pronghorn ↑
↓ground squirrel(ジリス)
inアルバータ州動物編_f0043750_06051678.jpg
inアルバータ州動物編_f0043750_06052071.jpg
magpie(カササギ)↓
inアルバータ州動物編_f0043750_06055665.jpg
昔ビートルズの歌に”blackbird”というのがあって
暗っぽいようなイメージがあったけれど観ていると愛らしい。
↓red-winged blackbird              brewer's blackbird↓
inアルバータ州動物編_f0043750_07004234.jpg
inアルバータ州動物編_f0043750_06055904.jpg
ほかに繁殖中のbluebirdも何pairか見られたが残念ながら載せられるほどの写真がない。
幸せを運ぶ鳥Bluebairdはきれいだった。↓
inアルバータ州動物編_f0043750_16122468.jpg

日本のコマドリとは全く別物、日本のコマドリとは違ってツグミ科の鳥です。
amerikan robin↓
inアルバータ州動物編_f0043750_06164921.jpg
カルガモ並みに見られたカナダガン
平原や湖沼のいたるところで見られあまり逃げない↓canada coose
inアルバータ州動物編_f0043750_06420587.jpginアルバータ州動物編_f0043750_06120322.jpg

by shara53 | 2017-06-05 06:22 | ほか | Comments(2)

inアルバータ州

ロッキーからカルガリーを経て1号線を東にひたすら車で走る。
どこまで行っても平原が続きいくつかの街を抜ける。
アルバータ州は平坦な草原に所々に湖をいだきアルバータ牛(黒色)がストレスなく育つ
カルガリーから東に3時間くらい高速を走ったところの街メディシンハットで4泊した。
友人の友人の所有マンションをお借りし草原や公園巡りで生活を味わう。
恐竜発掘で有名なDinosaur provincial Park
今にも恐竜が出てきそうな雰囲気の処だ。
inアルバータ州_f0043750_22073470.jpg
Elkwater
南に100㎞弱でアメリカ国境となる景勝地、高山植物が咲きはじめていた。
inアルバータ州_f0043750_22063937.jpg
牧草地の中にいろいろな野生動物や鳥たちが姿を現すのどかなところだった。


by shara53 | 2017-06-03 22:48 | ほか | Comments(2)

inカナディアンロッキー(3)

バンフ国立公園
inカナディアンロッキー(3)_f0043750_21534611.jpg
banffスプリングスホテル
inカナディアンロッキー(3)_f0043750_22241619.jpg
パイロットMt.
inカナディアンロッキー(3)_f0043750_21541216.jpg

inカナディアンロッキー(3)_f0043750_21532807.jpg
ジャスパー国立公園
inカナディアンロッキー(3)_f0043750_21533058.jpg


by shara53 | 2017-06-03 21:58 | ほか | Comments(0)

inカナディアンロッキー(2)

車窓からのロッキーの山々
inカナディアンロッキー(2)_f0043750_21185886.jpg
カルガリーからバンフに向かう1号線は大型トレーラーが行き交う
inカナディアンロッキー(2)_f0043750_21184752.jpg

inカナディアンロッキー(2)_f0043750_21185986.jpg
キャッスルマウンテン
inカナディアンロッキー(2)_f0043750_21190736.jpg
inカナディアンロッキー(2)_f0043750_21190210.jpg
inカナディアンロッキー(2)_f0043750_21191171.jpg
日本では銘瀑となろう滝がいくつも見られる
inカナディアンロッキー(2)_f0043750_21190924.jpg
inカナディアンロッキー(2)_f0043750_21190581.jpg

by shara53 | 2017-06-02 21:54 | ほか | Comments(2)

カテゴリ

全体
ログ暮らし
釣りんぼ
蘭らん
ほか
未分類

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
ブログ

画像一覧