人気ブログランキング |


妖艶の春蘭に魅せられる


by shara53

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ぼちぼちシーズンです。

イサキ釣りに行ってきましたが喰いはまだまだですね。
ポイントにはエサ取りがいっぱいで苦労しました。
f0043750_10165425.jpg
夜遅くなってやっと30センチクラスが数匹、やや小ぶりで地イサキは1匹のみ。
とりあえず20匹、近所のお土産分もいただいてきました。
f0043750_10165733.jpg

# by shara53 | 2019-05-25 10:21 | 釣りんぼ | Comments(0)

丸太のベンチイベント

f0043750_07365966.jpg
活動している森林づくり伊豆の会で5/19に間伐材を使ったベンチ作りイベントを楽しみました。
5回目になりますが毎回初めての参加者もなんとかmyベンチを完成し持ち帰っていただいてます。
f0043750_07370305.jpg



# by shara53 | 2019-05-22 07:38 | ログ暮らし | Comments(0)

エゴの花

雨に打たれて満開のエゴノキの花が軽トラをお化粧です。
荷台にたまった雨水に白い花を咲かせました。
f0043750_07283521.jpg
f0043750_07272624.jpg


# by shara53 | 2019-05-22 07:29 | ログ暮らし | Comments(0)

金鉱脈を歩く

初夏!てな朝です。
f0043750_06064838.jpg
蘭小屋に巣くったヤマガラもいよいよ巣立ちです。
6羽のうち2羽はもういません、巣立ったのかな?
f0043750_06065579.jpg
先日、金鉱脈を案内していただけるとのことで付いていってきました。
沢沿いや山の中にいくつもの坑道が掘られ、こんな山に金が・・・。
金鉱にまつわる歴史や鉱物の話を現地を見ながらの探索に興味が尽きません!
ご案内していただいた先生、ありがとうございました。
f0043750_06064651.jpg
お持ちの金鉱の一部を見せていただきました。157.png
f0043750_06064464.jpg
f0043750_06064271.jpg

# by shara53 | 2019-05-08 06:18 | ログ暮らし | Comments(0)

天城のブナ林を歩く

久しぶりに青空に誘われ天城のブナを見に行ってきました。
カミさんに誘われどこか歩こうとさそわれてはいたもののさて、どこ歩こうかと考え、前夜の11時頃”ブナの新緑”に決めました。
1時間ほどだらだらと林道・スギ林を登り、ブナ林の入り口につきました。
f0043750_07520037.jpg
そこからは景色が一変、ブナの新緑の世界です。
カミさんはいつも山への送迎役でまだ行ってなかったとのことで良い山歩きになりました。
f0043750_07520151.jpg
ブナに交じってヒメシャラの幹が光ります。
ブナ林の林床はヒメシャラの小木で覆われています。
下草はシカが食んでしまい食べられない草木が残ることになるのでヒメシャラばかりです。
f0043750_07515957.jpg
マメザクラも満開で楽しませてくれました。


f0043750_07550828.jpg
八丁池に近づくと幹が伸びないブナの林となりそのあとアセビの林、
ここでブナ林はおしまいです。八丁池は思ったより人が少なく静かに景色を楽しむことができました。
f0043750_07520132.jpg
帰り道、2か所でリスが顔を出し、オオルリをはじめ結構な種類の鳥たちにも出会いました。
大型連休で込み合うかと避けていたけれど人はぼつぼつ、往復4時間のらくらくコース、皆さんにお勧めですよ!


# by shara53 | 2019-05-05 08:15 | ログ暮らし | Comments(0)

ひしめく雛たち

蘭小屋の鉢の巣では6羽の雛が狭い鉢内でひしめき合っていた。
よくぞ育った!騒音・消毒にもめげず育て上げている親鳥はえらい!!
⇓ヤマガラがはいった巣鉢
f0043750_08094152.jpg
親鳥のいないスキを狙ってスマホでパチリ127.png
f0043750_08094058.jpg
巣立ちまでもう少しです、それまでは夜の蘭小屋入りは我慢します。


# by shara53 | 2019-05-02 08:12 | ログ暮らし | Comments(0)

早く巣立ってね

蘭小屋に巣くったヤマガラがどうも孵化した様子だ110.png
巣から2羽とも離れることは少なかったがこのところ頻繁に餌を運んでいる。ひっきりなしとはいわないが日増しにその回数は増えてきた。
f0043750_21133025.jpg
早く巣立ってほしい、蘭に水をやるのも遠慮しながらだし、夜は明かりもつけられないのです。こんなところに巣を作るヤマガラの気持ちがわからないよ。ほんと!
f0043750_21132746.jpg

# by shara53 | 2019-04-23 21:18 | 蘭らん | Comments(0)

超好天

実に好い日になった!
山でのボランティア活動をこんな良い日に行うことができてシヤワセ。
今回は5月の丸太ベンチ作りイベントの材料集めが主な目的なので
ヒノキの皮剥ぎを楽しみました。
f0043750_06045916.jpg
帰りがけに蕨を採りたいと仲間が言うものだから案内した。
丁度採りごろでした!
おまけにクサソテツも少し伸びていたものの採ることができ満足です。
去年は遅かったのでアウト、やっと食べられます。
f0043750_06041542.jpg




# by shara53 | 2019-04-22 06:09 | ログ暮らし | Comments(0)

見頃のクマガイソウ

庭に植えたクマガイソウが見ごろとなった。
去年は早く咲きあがったが今年は例年並みとなった。
一本の株から増えた総数42本のうち30以上に花が来た!
f0043750_21535120.jpg
年ごとに群落が大きくなってゆくので楽しみである。
f0043750_21544553.jpg
ミツバチが越冬した桜の幹につけたカヤランもまだ健在です。
 次の楽しみはエビネかな?
 いくつかの株が咲きはじめました。





# by shara53 | 2019-04-18 22:00 | ログ暮らし | Comments(0)

遠征の余韻

春蘭を求めての大遠征
蘭を始めた20代、先輩が自慢げに手に入れた”桃山錦”を見せられても全く感じなかった僕が
いつの間にやら蘭にはまってしまった。休日はもちろん出勤前の1時間すら惜しんでの山歩き。
春蘭の素芯や覆輪は時に目にしたが色花は全く見つからなかった。
当時はエビネ最盛期、山にはすでに人の入った後はあるものの小さな沢にもびっしりとエビネは残っていた。
お気に入りをいくつか採取し楽しんでいたが突然の転勤、伊豆に来た。

  1. <遠征先では所々でカタクリが見られた>⇓
f0043750_17425145.jpg

<ミミズ斑のカタクリ>⇓
f0043750_17425381.jpg

伊豆はエビネの本場、春蘭も仕事場の周りにあふれている、ここは別天地とばかり仕事にも力が入る。
が、しかしして数年後、エビネはウィルスにやられ春蘭は伊豆の地が-7℃になるとは。
思いもよらぬ寒波でほぼ全滅し、以来、枯残りを細々と作ってはいたものの蘭探しの山歩きは遠のいてしまった。
近年、蘭を教えてくれた先輩の関係で知り合った若いユンナンさんに誘われ久々の蘭探し。
山には以前のような蘭が繁茂する環境は減ってきたものの雑木林に残った春蘭の姿に少しづつ記憶が戻り始め、
20代のころ夢中に探しまわって初めて採った覆輪の感動が少しづつ蘇る。
そしてこの春、大遠征に誘われ3日間の山歩きが訪れたのだ。

<あまりにも黄金色:日焼けか朱金か分らぬが目に飛び込んだ蘭>⇓
f0043750_17391912.jpg

僕にとっての新しい土地での山歩きは新鮮そのもの。
食害からのがれた大きな株、一株に10数本も咲いている大株があちこちにある。
草姿も幅をひき素晴らしい、並花でも作り甲斐のある株ができよう。
あちこちにある株を一つずつ花を見て回るのだが数が数だけに期待と欲に気持ちが高揚していくのだ。
この気持ち、くすぐるな~。
赤く咲くと分かった蘭を育てるよりはるかなる動悸に襲われる。
遠征中、果たして、幾つかの蘭を見つけ今、その余韻に今浸っている。

<これ、色薄いけど初めての色花ゲットです>⇓
f0043750_17405084.jpg

<芯に入った中斑縞>⇓
f0043750_17425879.jpg

あきらめずに山歩こう!
まだまだ山には育まれた未知の遺伝子が埋もれてますよ‼
ユンナンさん、感動ありがとう110.png

#大遠征の詳細は蘭景草史にのってますよ!




# by shara53 | 2019-04-12 10:50 | 蘭らん | Comments(2)

カテゴリ

全体
ログ暮らし
釣りんぼ
蘭らん
ほか
未分類

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
ブログ

画像一覧