妻良の夜釣

天候と波長が合わず3回も延びた夜釣りを楽しむf0043750_21215468.jpg
夜釣りなので4時の出航に間に合うよう午後2時に家を出た。いつもは早朝特急での運転なので景色を見る余裕などはありませんがところどころ西伊豆の海景色を見ながらの道のりです。
f0043750_2145151.jpg渡礁は最近お世話いただいている妻良の五平衛丸さん(最近市丸さんに権利変更されたようですが)です。今晩は5組の夜釣りの方とご一緒ですが仲間の2人で黒島に渡った。うす曇、東風少々。月なしで夜釣りには絶好の天候です。汐は小潮⇒長潮であまり期待はできませんが・・・

f0043750_21364348.jpg
西に向かい釣り座を決めコマセをうちはじめるころには薄っすらと夕日が見え隠れ。いよいよ第一回目の喰わせえの投入です。
磯竿2号・ハリス3号・伊瀬尼9号針・5号の電気玉ウキが今日の仕掛けです。
対象魚はもちろん今が旬のイサキ。50尾を目指し心が躍る。
早、先に竿を出した仲間は外道だが30センチ以上のメバルを引き抜いていた。

f0043750_21465369.jpg夕まづめから8時くらいは思ったよりあたりがなくメバル、フエフキのみであったがゆっくりとしたあたりにのんびりとあわせをくれ、竿を立てると突然ウキが海の中に消えゆく。強い引きだ。これが気をつけてといわれた5キロクラスのマダイなのか?。と思うまもなく針が外れる。また同じような浮きの消しこみ。スカッ!!今度はうろこが一枚針に引っかかって揚がった。大きな鱗。半分浅黒い赤色だ。やはりマダイ??またあたりだ。今度はしっかりと大きな魚ががかかった。すごく大きいし重い。糸を繰り出しながらのやり取りをしたがこれもすこし気を許した隙に磯に糸が当たりハリスが切れた。もう残念です。しばらくあたりがなく周りは夜光虫のいやな海になってしまった。夜光虫の潮目の明りが黒島を過ぎ一瞬、光らない海間ができた。そのときまた喰らいついた。今度は特別に引きが強い。沖に走る。間違いなくこの引きはハマダイ。定石どうりに糸を送る。が
突然プツリ。ああまた行ってしまった。やはり師匠のいうハリスは4号以上でなければ取れないのか。残念。残念。そして無念。

f0043750_2271534.jpg

こうして、今回の夜釣は本命のイサキは35センチくらいを頭に8本のみで終わったが何回もの大引きに釣れなくても次の釣に希望が開け満足のいくものであった。
朝、帰路には雲見の谷筋には自生のガクアジサイが山に色を添え、その先の黒崎から松崎の山々が朝もやにかすんでいた。

f0043750_22115467.jpg

by shara53 | 2008-06-28 22:05 | 釣りんぼ | Comments(0)