ハゼノキ

ハゼノキを板にした時、あの黄色の芯材の美しさに感動したものだ!
一年以上放っておいたハンノキを板にしようとチェーンソーで挽いてみた。
腐りと乾燥のねじれで使えるところはほとんどなかったが
色合いは良く残っていた。
ところがもう大丈夫だと思っていた”かぶれ”にやられてしまった。
10日経ってやっと正常な肌に戻ったが大変な思いをしました。
既に乾燥したハゼ板材ではかぶれたことがなかったのにこりゃどうしたことか?
f0043750_09431371.jpg


by shara53 | 2018-07-14 09:43 | ログ暮らし | Comments(0)