ピオーネ発祥の地


森林づくりの会でコミュニティづくりの一環でベンチをミニ公園に設置することになり
打ち合わせにいったところ、そこはブドウのピオーネの発祥の地だった。
巨峰が伊豆市の大井上先生の作出でブドウ研究所があり個人的に何かとご縁がある。
この研究所にピオーネの開発研究者の井川先生が勉強に通いつめ作出したのがピオーネだそうだ。
ピオーネの原木はもうなく2代目だそうだが何十年と歴史を刻んだブドウの木をはじめ
幾つかの品種の貴重なブドウの木を見させてもらった。
2番なりのブドウの房がいくつもぶら下がっており、おいしくないよと言われたが食べると十分甘い。
誰も食べないというので遠慮なくいただいてきた。
このご縁を大切に来年は本物のピオーネをいただきにまた来よう。
f0043750_18174017.jpg
f0043750_18173596.jpgf0043750_18173619.jpg

by shara53 | 2016-11-17 17:56 | ログ暮らし | Comments(0)