シカの被害

シカの被害は深刻だ。
昨日、天城の自然を育てる会の活動に参加した。
天城山中腹の伐採後の跡地に10数年前ブナの植林をした場所に防護柵を設置し直す作業だ。
アミのおかげで育ちかけたブナもあるがほとんどが枯れ死寸前だ。
周りはシカ害により丸裸といってよい。
所々で地肌が崩れかけている。
ブナの植林場所の隣に営林署が大きく柵をかけたヒノキ林は十分に育っており
シカ害の差は歴然と先人の会員は話す。
”シカを減らそう”の意見は現実味を帯びていた。

f0043750_07360812.jpgf0043750_07360050.jpg

by shara53 | 2016-11-03 07:37 | ログ暮らし | Comments(0)