夢の中

海がおさまり夜釣りには絶好の状況を迎えた。
少々早めに磯に出かけ、海遊びの3組のグループ以外は釣り人は一人のみ。
一番心配な釣り座は確保できた。

f0043750_7321852.jpg
コマセを入れて30分。汐あたり辺に何だかわからないがわさわさと大きい魚が泳いでいる。
魚っ気いっぱいだ。しばらくたつと岩礁のわきに三角の背びれが見えた。大きい背びれ、ウッ!サメ??
今度は丸い頭を水面に出したナニカ?が汐に乗って向かってきた。
明らかにウミガメ‼ 今日は大漁の証。
1時間後に付けエサを流す。ちっさなメジナとイサキの子。いっぱい釣れるが大きいのはかからない。
が、夕暮れ時から一変した。30センチのイサキが釣れだした。

何かいっぱいの魚がいる気配だったがイサキしか喰ってこなかった。雑魚もなし、すべてイサキ。
棚が浅いせいか他にかかったのは55㎝のイスズミ1匹のみだった。
思い切って深みを攻めれば大きな魚がかかったかもしれなかったがなんせ夢時間。
気がつけば5時間でクーラーから魚がぽろぽろと海へ落ちた。氷が少なかったことを悔やみ投了とする。
一寝入り後、釣れたイサキは25~34㎝が60匹。1㎏クラスはいなかったが釣り過ぎた。
さばくのに2時間かかってしまった。さあ今日はどこに配ろうか。
by shara53 | 2015-09-07 06:20 | 釣りんぼ | Comments(0)