201707土筆窯

7/9(日)に土筆窯の窯開きにお手伝いに行ってきました。
大勢の方が窯開けを楽しみにやってきました。
火の神様は振り向いてくれたでしょうか?
f0043750_08305189.jpg
f0043750_08590364.jpg
今回私は春蘭鉢を3鉢焼いていただきました。
f0043750_08311654.jpg
黒御影鉢
f0043750_08354793.jpg
足部分
f0043750_08401047.jpg
設樂鉢







# by shara53 | 2017-07-11 08:52 | ログ暮らし | Comments(0)

旬が過ぎゆく

旬のイサキを
と思っている間に今年は食べ損ねた。
遅き とは思ったが買い置きしたコマセがあるので一走り。
土曜の夜なので磯が込み合っているかが心配だったが車は結構入っていたが
みんな磯遊び?恐る恐る入った磯は我が一人102.png
f0043750_09000136.jpg
月が昇り始め、ガスはかかっているものの明るい。
この明るさじゃイサキの夜釣りはダメかも。
案の定、まづめになってもかかったのはサンノジ、アイゴのみ。
おまけにコサバも多い。今夜はだめだ。
月明かりがとどかない岩陰に流すとイサキらしきあたり。
25㎝と小さいがイサキが2匹が掛かった。でも、続かない。
コマセを撒けど流せどエサ取りやコサバばかりだ。
18:00~22:00の4時間でイサキ2匹じゃ帰られないなあ。
辞めようかと思ったがせっかくだからイサキがかかった岩陰の上まで崖を横ばい歩き釣り座を作る。
足元にエサを入れる、瞬間、かかった。イサキではなく30㎝のオナガだった。続いて少しのコマセと餌を入れる。
今度はゆっくりと浮がはいってゆく。軽く巻き上げると良型のイサキ。
続いてイサキ、またイサキ。あれよあれよという間に一時間でゆうに30匹を越してしまった。
f0043750_09000225.jpg
まさに穴釣り状態である、コマセもほとんど撒かずに釣れてくる。暑い中出かけた甲斐がありました。
月明かりでの夜釣りテクニックもマスターした気分です。
釣ったイサキも何とかまだ卵持ってましたヨ!

# by shara53 | 2017-07-10 09:22 | 釣りんぼ | Comments(0)

なんでもござれのウチョウラン

誘われて御殿場にウチョウランを見に行ってきました。
ブリーダーと趣味家の実生を展示してあったのですがそれはまあ“スバラシイ”というしかありません。
昔、山で見たウチョウランの面影は全くないですね、別物です。
蘭は自然の趣が残っているものを良しとしている僕ですが、こうも変わり果てると
”すばらしい”としか言いようがありません。
2~3年で花が確認できるので手軽に実生できるのがウチョウランの良いところでしょうか。
f0043750_07511215.jpg
同一ポット苗の一鉢を手に入れた。
赤いウチョウランを春蘭床から咲かせますよ。


# by shara53 | 2017-07-02 07:55 | 蘭らん | Comments(0)

ただいま1200℃

お世話になっている土筆窯の薪焚きを手伝っています。
薪を投入する鉄の蓋が赤くなってきました。
今回は1250℃を目標に焚いていますがなかなか温度が上ってくれません。
師匠は木蓋なる手法で温度上昇を試みています。
f0043750_13585841.jpg



# by shara53 | 2017-06-26 13:59 | ログ暮らし | Comments(0)

寂しい蛍の光

近くに蛍が出ているらしいとの情報にカメラをとりだす。
狩野川支流の菅引川にある堰堤をバックに撮ってみたいと思っていたので
今宵はビールを我慢して出かけた。
pm8:00過ぎに蛍が飛び始めて20頭くらいは見え隠れしてきた
ちっさな堰堤をバックに三脚を設置、パラパラと蛍の光が目の前を横切るが思うようにカメラのおさまらない。
もう少し頭数が出てくれるとよいのだが構えた位置にはなかなか蛍は寄ってくれない。
暗闇の中、何とか数枚に蛍の光が写っていた、が、光が寂しい。
f0043750_22011944.jpg
f0043750_22011555.jpg
写し撮った写真は、たったこれだけでした。


# by shara53 | 2017-06-24 22:04 | ログ暮らし | Comments(2)

ダツ

今シーズン初釣りです。
イサキ釣りも終盤に来てやっと海に出てきました。
長汐で難しい釣りでした。
一発目はアオリイカ用にと泳がしてあったサバッコにダツが喰らいついた。
60㎝くらいの大きなものだったが以前焼いて食べてはみたもののうまくなかったので海へ帰した。
f0043750_08451992.jpg
家に帰ってから食べ物づ間で調べたら刺身がおいしいと書かれていた。
サヨリの大物と思って食べればよかったと少々悔やむ。
本命のイサキはやっと10匹。
浜松行きのお土産にしようともくろんでいたのだがこれでは少なすぎだ。
他は大きなメバルとちっさなムツが一匹づつ。
苦労した割には実入りの少ない釣りだった。



# by shara53 | 2017-06-21 08:51 | 釣りんぼ | Comments(0)

ササユリの香り

ササユリの香りに包まれながら
土筆窯の稲木三のところで窯詰が黙々と行われていました。
6月22日に火入れだそうです。
良い色でササユリが咲いていました。
f0043750_07545360.jpg
f0043750_07545102.jpg

# by shara53 | 2017-06-19 07:55 | ログ暮らし | Comments(0)

実生の楽しみ

ウチョウランは採り撒きに限る。
春蘭の床に種をバラバラ撒いておくだけで翌年は一杯の苗が採れる。
2年もたつと新しい花を届けてくれる。
自棚で育ったウチョウランは丈夫で長持ち。
高い実生の新花を買っても翌年までになくなってしまうものも多いので今は咲いてくるままのウチョウランを眺めている。
ウチョウランの趣味家から見たら笑われそうな花ですが年々変わった花が出てきます。
玉殿の鉢から出た今年の初花
f0043750_07515280.jpg
自採りの覆輪株から出た花
f0043750_07520623.jpg
4年前豊雪から出た花
f0043750_07540808.jpg

こいつは趣味家昨年いただいた大きな綺麗な立派な花
いつまでもつだろうか?
f0043750_07514499.jpg



# by shara53 | 2017-06-15 08:01 | 蘭らん | Comments(0)

見ごろとなった花菖蒲

花菖蒲が見ごろとなった。
実生がほとんどなので特別な花はないがそこそこ楽しめる。
f0043750_09200319.jpg
すっきりした花が咲いた!!よ
f0043750_09195072.jpg
f0043750_09200055.jpgf0043750_09195064.jpgf0043750_09195097.jpgf0043750_09194907.jpg
# by shara53 | 2017-06-11 09:26 | ログ暮らし | Comments(0)

あきらめかけていたが・・・

キンリョウヘンの花がほとんど終わった今、ミツバチを寄せることができなく
あきらめていたが、今日、蘭小屋横の桜のうろに数匹のミツバチが出入りしているところを見つけた。
急いで下の畑の方においてあるミツバチの巣箱をその近くに据えて様子を見る。
f0043750_12190924.jpg
お昼ヨ~と呼ばれて昼飯タイム。
ご飯が終わると何か屋根の上で異常な音が・・・・
外へ出てみるとなんとミツバチの大群!!半端な数ではない。
乱舞している群れが徐々に蘭小屋の方へ動いてゆく。急いで桜のうろを見に行った。
ミツバチの大移動である。
見る見るうちに何千いや何万の大群がうろ穴に吸い込まれていく。
感動ものである
f0043750_13080919.jpg
下の方の穴は小さいので入りきれないやつどもが折り重なって溢れていた。
10分くらいの出来事だったろうか、大移動は終わった様子だ。
f0043750_13081165.jpg
ミツバチの箱をご飯前に置いたがすでに遅かった、入ってほしくないうろに入られてしまったが
しばらく様子見としよう。
でも、今年はだめかとあきらめていたニホンミツバチがとにかく家に来てくれた。



# by shara53 | 2017-06-09 12:19 | ログ暮らし | Comments(2)


妖艶の春蘭に魅せられる


by shara53

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ログ暮らし
釣りんぼ
蘭らん
ほか
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
ブログ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31