<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

陶器教室

          夢中な時間をいただいた
      土筆窯の大先生のご好意で陶作体験中であります。
      思いはせたる秘蔵の蘭を頭に描き、おじさんたちは土いじりに没頭中しております。
      大寒の中、日の暮れるまで熱中してしまいました。

f0043750_21543723.jpg


           出来上がりはともかく
           とてもよい時間をいただきました。f0043750_21561369.jpg

蘭人の作品たち
f0043750_22231417.jpg

by shara53 | 2011-01-30 22:11 | 蘭らん | Comments(1)

息抜き活動

  日曜日、今年度最初の山の活動に汗を流しました。とはいっても所用で半日のみでしたが。
  この日の活動は斜面での間伐作業。隊長から『下方に伐倒するなの』の指示が下っていたので
  大変な作業となりました。谷川に枝が伸び重心は下方へとかかるので素人には至難の業でした。
f0043750_2032795.jpgf0043750_20315472.jpg

  今回は嬉しい事があった。御上からのボランティア参加です。県の農林担当者の若者が2人。
  県政をあずかる意志ある若者にありがとうといいたい。
  山を見れば荒れ果てているのは一目瞭然。ボランティア頼りはいかがなものかと思っていたが変わらぬ職員には失望していた、が、今回の参加された若者は勢いがあるし意志がみてとれいい。おじさんたちはさぞ力をもらったことと思う。
                公務員よ公僕とあれ。
f0043750_20323838.jpg

by shara53 | 2011-01-25 20:38 | ログ暮らし | Comments(2)

ぬけるような夜の海

からあがってきたのは透きとおった胴のヤリイカである。
寒空の月明かりの射すこの時期に海岸端でこのイカを釣ることができる
イカはなんといってもイキが命。透きとおった身をわさび醤油でいただく。これ絶品。
毎年この瞬間が味わいたくって寒いが海に行く。
満月に今一歩のつきに照らされ海から”プシュッ”と墨を吐きながら釣り上げられたヤリイカ
頭胴長50センチあまりのオスが5杯。産卵前なのかメスがよっていなく数は出なかったが
     清んだ海風にウキの明りが揺れる風情を楽しんだ。
f0043750_21533915.jpgf0043750_21532563.jpg
by shara53 | 2011-01-19 21:56 | 釣りんぼ | Comments(3)

おてつだい

  昨日は寒い一日でした。
  これぞ”寒”てな日を家族総出(?)で薪集めです。
  来年の薪をと孫もお手伝い??けっこう一生懸命でやってます。
  4時までがんばればTVゲームができるとあって『いま何時』を繰り返しながらですが・・・
f0043750_2115489.jpg

by shara53 | 2011-01-17 21:05 | ログ暮らし | Comments(0)

祈願

    交通安全祈願にいってまいりました。
    30年余りの毎年の行事となっている木曾の御嶽山への参拝です。
    御嶽教の信者ではありませんが1回も休まずによく続いています。
    これで私にとっての年明けの行事はおしまい。日常がスタートします。
f0043750_22332269.jpg


f0043750_22341236.jpg今年はおまいりのあとに
いつも食べる蕎麦屋(民宿)のお店が閉まっていた。
聞くところによるとご主人がなくなって店を終いにしたとのこと。
まこと寂しいことです。ご冥福をお祈りいたします。

水の神様にもごあいさつ・・・
by shara53 | 2011-01-15 22:38 | ほか | Comments(0)

寒に咲く

今年は遅く咲いたせいか白がちで美しく咲いた。
草の勢いをつければもっと輝くかと作上がりを期待したい花です。
ともあれ、冷気に生える杭州をまだまだ楽しんでます。
f0043750_224230.jpg

by shara53 | 2011-01-13 22:09 | 蘭らん | Comments(1)

天までとどけと祈る

        昨晩浜松からの遅かったので起きられるか心配したが
        おんびの火入れには何とか目が覚めた。
         中伊豆地区は今日、正月飾りを焼くところがおおい。
        あいにくの西風で心配されたが6:00に火が入った。
        昨年は風があったがうまく火がまわりうねりながらも天に火を送った。
        今年は火入れ直後に風にあおられ火がうまく昇らない。あっというまもなく
        おんびのアタマまで火がまわり危険を感じ総大将が綱を緩め事なきを得た。
         昔は子供たちで全てをやったとのことで、夢おおき少年たちは火の楽しみと怖さを
        こんな遊びから実をもって身につけてきたんだろうなと思う。
         しかし、子供らはどこに??火に感動している子がいないなあ???
f0043750_13493091.jpgf0043750_13494760.jpgf0043750_1350189.jpg
f0043750_135095.jpg

   下の部落のどんどん焼きの上空を火達磨ひとつが舞い上がった。
   火柱にのった書初めがまいあがったのだ。字がうまくなれと願った書き主はさぞ字が
   上手くなることだろう。
       置き火で米粉団子を焼き無病息災を願う。
       このだんご『風のさんごろう』と呼んで真ん中の大きいのは家に持ち帰り
       家族ですこしづついただくのだそうだ。
f0043750_1350294.jpg

by shara53 | 2011-01-09 13:55 | ログ暮らし | Comments(4)


妖艶の春蘭に魅せられる


by shara53

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ログ暮らし
釣りんぼ
蘭らん
ほか
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
ブログ

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31