カテゴリ:蘭らん( 231 )

エビネ(Ⅰ)


えんじ色のエビネが咲きあがった。
f0043750_09242226.jpg
  日ごとに咲きあがってくるエビネの香りと色に酔う時間の始まりだ。
f0043750_09205064.jpgf0043750_09202455.jpg

by shara53 | 2017-04-28 09:34 | 蘭らん | Comments(0)

えんじいろ

えんじ色に咲きはじめたエビネ
どぎつさはあるがコロッとしていてなかなか可愛い
f0043750_08574001.jpg
f0043750_08580749.jpg


by shara53 | 2017-04-22 08:59 | 蘭らん | Comments(2)

珍しいものではないけれど

わが棚では久しぶりに咲いた『天心』
ちっさな花だけれど色合いは素晴らしい。
f0043750_17035969.jpg
中伊豆産の浅覆輪
f0043750_17040457.jpg
伊豆産の『翠苑』、おろそかにしていたけれどよく見るとよい花だこと。
f0043750_17040601.jpg
数年前にいただいた朱金花、名札には『巡礼の里』とある
気づかずキャップもせず咲いてきてしまったが発色は良さそうだ。
f0043750_17042600.jpg





by shara53 | 2017-03-27 17:14 | 蘭らん | Comments(6)

六感

春蘭の花をみたくて修善寺の森を歩いてみた。
珍しく春蘭の花がいっぱい咲いている坪があり。そんな中に目に訴える株がひとつ041.gif
色花であればうれしいのだがただのもやし焼け?・・・・。
ともかく鉢に入れて来年を待つこととしよう。
f0043750_09302265.jpg
f0043750_09301968.jpg

by shara53 | 2017-03-25 09:37 | 蘭らん | Comments(1)

伊豆の地採り

修善寺の山野草屋さんに伊豆の山採蘭があるとのことで見に行ってきた。
朱金や黄花が数株取れているそうで良い蘭もあったが枯れてしまったものも多いそうだ。
写真がいくつかあったので実際採ったのに間違いはないようだ。
採取地は私の近く場所のようでがんばって探せば見つかるかも?
f0043750_16152026.jpg
f0043750_16152143.jpg
黄花(ノーキャップ)            朱金


by shara53 | 2017-03-20 16:19 | 蘭らん | Comments(0)

自画自賛

石鉢の先生たちがなにやら語っております。
激しい作品に感化されたせいか一般の蘭鉢のもの足りなさを植え付けられてしまってます。
f0043750_16091132.jpg


by shara53 | 2017-03-20 16:10 | 蘭らん | Comments(2)

いつまでも寒いのん

各地で春蘭展の真最中!
わが家は今朝、0℃
水をかけたまま外にわすれてあった桃山錦。
大丈夫かな
f0043750_07561221.jpg
この地の冬は温かかったようで寒かった。
わが棚では春蘭の開花が遅れてる。

f0043750_07394343.jpgf0043750_07394961.jpg
f0043750_07393917.jpg

by shara53 | 2017-03-16 07:57 | 蘭らん | Comments(2)

春陽

春の陽に誘われ
春蘭の花がほころび始めた
f0043750_17372267.jpg
燦河
f0043750_17372283.jpg

f0043750_17372165.jpg

by shara53 | 2017-03-04 17:39 | 蘭らん | Comments(3)

第20回土筆陶器&蘭展?

土筆窯の鎌倉小町通りでの展示が始まります。
小町通りは平日にもかかわらず若い人で細い路地は賑わっています。
持ち込んだ蘭の植え替えを手伝ってきました。
f0043750_21095018.jpg
f0043750_21095072.jpg
今回は稲木先生の妹さんの植物の絵がいっぱい展示してありました。
繊細な植物画が一枚あってもよいな~
f0043750_21094958.jpg


by shara53 | 2017-02-21 21:13 | 蘭らん | Comments(0)

蘭香を惜しむ

今季初のマイナス温度となった蘭小屋
幾つかの蘭が氷漬けになった。
乾燥気味にしてあったので倒れてしまう蘭はいないとは思うが姿が痛ましい。
花を切り残した杭州寒蘭もあったがこれを機会にお別れです。
最後まで抱えたままの姿で楽しませてもらった青更紗
10年余りたった昨年の秋、親株がバタッと倒れてしまった。
f0043750_08401746.jpg
割ってあったバックから咲いた2輪の弱々しい花だが雰囲気は継いでくれた。
端正な容姿は咲きあがりから1ヵ月ずっと変わらない。
名もない蘭なので消えてしまいそうなので名前を付けようか。
≪長元坊≫
精悍さは少し欠けるが愛らしくもある鷹からいただこう


by shara53 | 2017-01-15 08:45 | 蘭らん | Comments(0)


妖艶の春蘭に魅せられる


by shara53

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ログ暮らし
釣りんぼ
蘭らん
ほか
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
ブログ

画像一覧