カテゴリ:釣りんぼ( 67 )

嵐の前の喰いっ気

息子が帰ってくるので魚を食わそうとイサキ釣りに出かける。
現地に着くと石鯛釣りの地元の釣り師が今日は全然あかんと磯からあがってきた。
f0043750_11171722.jpg
風もなく波は適度、台風のうねりを心配したが釣り座は波しぶきかからない場所を選んだ。
夕方早めにコマセを流し竿を出す。
浮きの調子と棚を見ながら付け餌を入れた、途端にイサキがかかる。
一投目からである。
5回連続して魚がかかる。こんなことは初めて。
25センチくらいで小ぶりだがこんな明るいうちからイサキが浮いているとは驚きである。
明るいうちにクーラーが満杯状態だ。まずめまでの納竿は勿体ないので少し粘ることにした。
案の定、暗くなるにつれ30センチの良型もかかるようになった。
棚と、餌の投入場所で大きい群れ、小さい群れがあるようだ。
f0043750_11171775.jpg
3時間、50匹で納竿とした。息子に食わすには多すぎる釣果だ。
全体には小ぶりの魚だったがイサキに的を絞った釣りに満足し30分の崖歩きを楽しみながら帰路に就いた。



by shara53 | 2016-08-27 11:27 | 釣りんぼ | Comments(0)

レーザー彫刻機

木工用にレーザー彫刻をとFABOOⅬ Ⅼaserを購入した。
組み立て式なので安価なのだがイメージもなく組み立てを開始した。
昨日、組み立ての手引きが実に丁寧で素人でも安心して組み立て終えた。
f0043750_20001399.jpgf0043750_20001391.jpg

















今日はソフトのインストールを済ませいざ、動かそうとしたがかんじんのソフトの使い方に手間取りいったん中止し、夕方、再チャレンジ。すると簡単に使い方がひらめき作動に成功!何とかレーザー彫刻ができるようになった。
f0043750_20001381.jpg
f0043750_20001359.jpg
1.6wレーザーではこれが限界?
使い方が悪い?
目的は木の板に彫り物をしたいのですが・・・・。


by shara53 | 2016-08-03 20:21 | 釣りんぼ | Comments(0)

じっと我慢のイサキ釣り

渡礁での本年度初夜釣り。
小鯖に責められメジナに付け餌を届ける腕はない。
しかし、まづめになるとびたっとサバ嵐が止み、餌が残った。次の一投を念じて流す。
果たして、浮がしけこんだ。体高のある1㎏弱がヒットした。
メジナの気配はあるが目的のイサキに的を絞る。3ピロから始め付けエサが残りなかなか棚が取れない。
竿1本で最初のあたり。今日は苦戦するかなあ。
f0043750_18125834.jpg
本年度、渡礁による初の夜釣り。
イサキ22匹(最大で28センチと小ぶり)、30センチのメバル1匹。
真夜中にでかいのが一発、岩にひっかけ道糸がきれた。残念、メジナかどうかはわからない。
朝、薄明かるくなってから型がよいイサキが食いだし立て続けに10匹ほどかかった。
やっとおみやげができた。


by shara53 | 2016-06-07 18:26 | 釣りんぼ | Comments(0)

ミズナキドリ

家で丸太ベンチを作っていると
ツーキヒホシ・ポイポイポイと鳴きながら
サンコウチョウがほんの目の前を横切って行った。
このところ家の周りは夏鳥たちが忙しい。
鳥といえば先週、磯釣りに久しぶりに出かけたのだが釣果は0!!
原因はミズナキドリ。
f0043750_20081335.jpgf0043750_20134377.jpg

















たぶんハシボソと思うが奴ら、コマセをまくとどこからとなく寄ってきてあっという間に20~30羽になる。
アミエビやオキアミをあら食いするのだ。釣りどころではない。たまに掛かったサバッコはあわれ、針のついたまま彼女の嘴が襲う。
針先のオキアミもしかり。魚より鳥が先にさしえを食う。
あっという間にミズナキドリ3羽が釣れた。
はたいてもいし投げても一向に彼女らは逃げやしない。
最後の手段は網ですくって捕まえお仕置きをして放つ。
やっと釣り場から去ってくれた。

by shara53 | 2016-05-31 20:09 | 釣りんぼ | Comments(0)

ちょっくら海へ

昨日、水温が低くなる前にと南伊豆に出かけた。
f0043750_21483752.jpg


夕間詰めのメジナ1枚、40㎝ちょいだったが久しくなかった感触を味わう。
悔いがいいような悪いような?ちっさなメジナは入れ食い状態だったが30㎝をなかなか越えなかった。
急に浮がしけこみ、かかったニダサイがヒントだった。間詰め、クルゾ!
f0043750_21485508.jpg
f0043750_21482642.jpg
穏やかの夕陽の写真を磯際から狙った1枚。殺風景な風景にはなったが海に落ちる夕陽を堪能できた。
海からいただいた魚:巨大サバ、40㎝+メジナ、33㎝メバル、32~35㎝イサキ

by shara53 | 2015-12-02 21:52 | 釣りんぼ | Comments(0)

防波堤釣り

孫と釣る喰いたち針に
さんばそう
f0043750_208727.jpg
by shara53 | 2015-09-12 20:10 | 釣りんぼ | Comments(0)

夢の中

海がおさまり夜釣りには絶好の状況を迎えた。
少々早めに磯に出かけ、海遊びの3組のグループ以外は釣り人は一人のみ。
一番心配な釣り座は確保できた。

f0043750_7321852.jpg
コマセを入れて30分。汐あたり辺に何だかわからないがわさわさと大きい魚が泳いでいる。
魚っ気いっぱいだ。しばらくたつと岩礁のわきに三角の背びれが見えた。大きい背びれ、ウッ!サメ??
今度は丸い頭を水面に出したナニカ?が汐に乗って向かってきた。
明らかにウミガメ‼ 今日は大漁の証。
1時間後に付けエサを流す。ちっさなメジナとイサキの子。いっぱい釣れるが大きいのはかからない。
が、夕暮れ時から一変した。30センチのイサキが釣れだした。

何かいっぱいの魚がいる気配だったがイサキしか喰ってこなかった。雑魚もなし、すべてイサキ。
棚が浅いせいか他にかかったのは55㎝のイスズミ1匹のみだった。
思い切って深みを攻めれば大きな魚がかかったかもしれなかったがなんせ夢時間。
気がつけば5時間でクーラーから魚がぽろぽろと海へ落ちた。氷が少なかったことを悔やみ投了とする。
一寝入り後、釣れたイサキは25~34㎝が60匹。1㎏クラスはいなかったが釣り過ぎた。
さばくのに2時間かかってしまった。さあ今日はどこに配ろうか。
by shara53 | 2015-09-07 06:20 | 釣りんぼ | Comments(0)

3度目の断念

やっと晴れた。
友人からの誘いもあり久しぶりの渡礁。。の予定が。。。
釣り船は出港とのことだったが「荒れた日に無理に夜釣りしても釣果なし」の経験より
今日の夜釣りはあきらめた。今シーズン3度目の釣りせずの引き返しだ。
明日リベンジしよう。
f0043750_2024896.jpgf0043750_20241951.jpg
by shara53 | 2015-09-04 20:26 | 釣りんぼ | Comments(0)

恐ろしきうねり波

また台風接近。
今年の釣りはタイミングが悪く釣行できそうなときには海が荒れる。
波2m、うねりありの予想だが半々だがとにかく海に行ってみることにした。
少し突き出した陸続きの岩礁での釣りなのでうねり波は時として思いがけないくらいの波が押し寄せることがある。
30分ほど岩伝いに歩き釣り場についたのだが案の定ゴロタ海岸は10~15mくらい岸壁を波が駆けあがっていた。
荒々しく景色としては良いが釣り場とは縁どおい。
波をおよけるため岩場の反対側に出るとざわざわしてはいるものの駆け上がる波はない。前回は波のためあきらめ多賀教は何とかなりそうだとコマセを入れた。浮は波にかき消されそうにもなるが何とかあたりが取れた。数匹のイサキが上がる。
ただ数が続かない。棚が取れないのだ。
f0043750_101530.jpg

無理を押して釣りしても釣果は望めないのはわかっているが崖の向こうに押し寄せる波の音を気にしながら
無駄に5時間も粘ってしまった。結果はイサキ20匹ほど。でも貴重な魚です。
命と変えるには少なすぎる釣果です。決して危ない釣りをしていないことをお断りしておきます。
by shara53 | 2015-08-21 10:04 | 釣りんぼ | Comments(0)

旬の贈り物

旬を迎えた贈り物をいただいたときは心躍る。
浜松三方原から新じゃがが届いた。
まずは蒸かして醤油マヨ、コロッケ、煮物、何でもござれ!
f0043750_8305139.jpg


お返しにと旬の『イサキ』を送ろうと南伊豆に出かけた。
今年の海は水温が低いのかいつもの釣りができない。水面近くに浮いてくるイサキをちょこちょこっと釣れば20本くらい手に入れることができるのだが苦戦した。
        結果、送るだけの数が釣れなかった。申し訳ない。と言い訳聞いて・・・。
        日改めて、釣行するので少し待ってて。
f0043750_836278.jpg


      
by shara53 | 2015-06-12 08:38 | 釣りんぼ | Comments(0)


妖艶の春蘭に魅せられる


by shara53

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ログ暮らし
釣りんぼ
蘭らん
ほか
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

自然・生物
ブログ

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31